おぶぶについて

「茶畑からの社会貢献」今出来ることを。

「茶畑からの社会貢献」今出来ることを。

京都おぶぶ茶苑では、「茶畑からの社会貢献」活動と題し、茶畑オーナー様と共にさまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

京都おぶぶ茶苑は、京都府最南端に位置する人口4000人に満たない農村の小さな茶園。でも、自分たちにも自分たちの手でできることはあると信じ、ともに歩む仲間や茶畑オーナー様と共にできることを少しずつ実行しています。

未来のために行動したいあなたとご一緒できれば幸いです。

現在進行中の「茶畑からの社会貢献」活動

国際・文化

日本茶を世界へ

お茶の町の英会話教室

お茶の町の英会話教室2

農業の振興

農業をたのしく!

まちおこし

茶源郷まつり
「日本一のお茶作ろうね!」プロジェクト~全国出品茶・茶摘体験
地元小中学生との茶苗の植林体験
・「自分の植林した茶苗からできた新茶を成人式に受け取る物語」
~地元中学生との茶苗の植林体験~

・あの空海も修行した、京都・和束に1300年続く古寺でのヨガ・リトリート

教育

国内の教育機関でのお茶の授業
海外の教育機関でのお茶の授業

福祉

障がい者作業施設さまとの協働
福祉施設との茶畑イベント

災害支援

すべての災害支援活動
・東日本大震災支援「震災復興お茶キャラバン2012」

環境

2000本の茶苗の植林体験

科学・研究協力

・土壌分析結果と茶葉に含まれる成分での産地特定のための研究

寄付

お茶の寄付
茶畑オーナー様のご協力により以下の施設さまにお茶の寄付を継続させていただいております。

▼お茶の寄付先さま
児童自立支援施設「精華学院」
特別養護老人ホーム「わらく」
知的障害者小規模通所授産施設「工房グリーンフィールド」

未来のために行動したい、

あなたの参加をお待ちしてます。

ぜひ、茶畑オーナーになって「茶畑からの社会貢献」活動 に参加しませんか?

茶畑オーナー制度はこちらから

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

竹内加代
竹内加代
和束の茶畑の風景に惹かれ、2000年家族で和束に移住。子育ても一段落した2007年おもてなしチーフとして、おぶぶスタッフとなる。現在、千名近い茶畑オーナーさまのおもてなしをはじめ、国内やアジア地域の卸販売も担当。おぶぶの癒し系?笑
Return Top