おぶぶの活動

ハーブとお茶・ミントのハーブティーで立てた抹茶の話!

自宅の庭で困るぐらいたっくさんのハーブが勝手に育ってしまう方が多いかと思いますが、実は色々なハーブが日本茶にとても合って、お茶と一緒に淹れるととても美味しいのです!

そのハーブの中でよく見かけるのは、ミントです!

種類によって見た目も香りも少し変わり、植物専門店で厳選した上品な香りのミントもあれば、もっと生っぽくて香りの強い野生のミントもありますが、
手元にあるミントの個性や味わいに合わせてお茶を選べば、とても美味しくて面白いブレンドを作れます!

ちなみに、おぶぶ事務所前の茶畑の横にも野生のミントが数年前に生えてきて、毎年春が来るとドンドンドンドン秋まで広がっていきます!

鮮やかな緑色の絨毯みたいで可愛いし、すごーくいい香りがするんですが。。。

葉っぱを摘んでそのままお湯で沸かして飲んでみたら、予想通り苦味とクセの強い味であまり美味しくなかったです。

しかし、どこまで伸びんのー?!なんか森になりそう!しかもヤギが全然食べてくれない!

(”ミントきら〜い!”)
(”お茶の方がうまーい!”)

やっぱりちょっと邪魔じゃない?全部刈って捨てるしかないかぁー!
と悩んでいたら。。。

『スーパー萌絵ちゃんが登場』

お茶と混ぜたら美味しいんじゃないかな?!

確かにミントの濃い味に負けないお茶だったら面白い味になるかもね!ん〜抹茶はどうかな?!

そこから早速ミントを沸かしたお湯で抹茶を立ててみました!
(@kyoto_obubuインスタグラムで動画を見れます!https://www.instagram.com/p/CC8M4XGgqSc/

うわ!抹茶碗から丸くて甘〜い香りが広がってきました。口の中で、抹茶のうまみとコクがしっかり感じられ、ふわ〜っとミントの爽やかな後味が!すごい!美味しい〜〜!

そして、氷を加えて冷抹茶にするとさらに気分爽快できます!

(桜氷を入れるとさらにおしゃれ感が!)

実験大成功! 

そこから、このミントを使った他の美味しいブレンドを考えて、『桜ミントハーバルティー』と言う新商品も作りました。

ミントをお茶とではなく、和束の桜の花と葉っぱと組み合わせして、春らしいカフェインゼロのハーバルティーです。

(4月末の和束の茶畑とヤエザクラ)
(桜花を摘んでいる加代さんとインドネシアから来たインターン生のアンドレー君)
(お!猿がいる!あ、違うヒロだったんや!)
(桜の葉っぱをピッキングしてくれるアンドレーとライアン!)
(棚の乾燥機で花を優しく乾かしてロースト)
(いい香り!!)
(桜の葉っぱとミントが乾くまで2週間ほど自然乾燥)
(桜ミントハーバルティー完成!)

ご興味のある方はおぶぶのネットショップでご覧ください!

売り切れ御免の50個限定商品です!ご購入はお早めに!;D

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

Marie
Marie
フランス ブザンソンから来ました!
おぶぶインターン卒業生 No74
日本茶アドバイザー
日本茶レシピ研究家

日本茶大好き ヤギ散歩も大好き!

やぎ部マネージャー(部員 ほうじちゃとせんちゃ)
商品管理担当
フランス語Webサイトマネージャー
Return Top