おぶぶについて

【京都 宇治茶 和束町】春の茶摘み&手もみ製茶体験!2019開催ご報告!

2019年4月27日土曜日に

おぶぶ茶苑の春の茶摘み体験&手もみ製茶体験を開催しました!

前日の夜に雨が降ったりしていたのですが、同日は気持ちの良いお天気になりました。

爽やかな空気の中、一芯二葉の新芽を、世界中から参加していただいたtea loversとともに、お茶摘みをたのしみました。

インターン生のTina(Germany)とGaelle(France)もたくさん摘んでくれています。

この春に新たなおぶぶファミリーになりました、せんちゃ(トカラヤギ灰色?)と、ほうじちゃ(トカラヤギ茶色?)も、参加者の皆様にまぎれ、草を食べてくれています。

ランチタイム!

お茶尽くしお弁当に舌鼓を打ち、

摘みたての生葉の天ぷらも楽しみました!

全てのお品にお茶が使われ、tea loversも大満足!

作って下さった、竹の子の皆様ありがとうございます。

そして手もみ製茶のご説明の後、皆んなで釜炒り製法での手もみ製茶体験をしました。

どのチームも、

最も難しい「殺青工程」

(生葉の酸化酵素を熱処理し止め、綺麗な緑色と爽やかな香りをお茶の中に保つ工程)

も上手くいき、

釜で炒りながら乾燥、

竹製の籠の上で手揉みを繰り返します。

会場の製茶工場でお茶の良い香りに包まれ、

また手もみした手も、お茶色(薄い緑色)に染まり、新芽の爽やかな香りと釜炒りの香ばしい香りを体感出来ます!

そしてら我らが代表 アッキーと一緒にテイスティングタイム!

ご自身で手作りしたお茶をその場で飲んでいただき、アッキーから手摘みと製茶の総評をもらい、大盛り上がり!

揉み方や乾燥の仕方で、それぞれ味や香りが違いとても興味深いです。どのチームのお茶も美味しいお茶になりました!

楽しいお茶漬けの1日をtea loversの皆様や、茶畑オーナー様とともに過ごせ、本当に楽しかったです。

ありがとうございます!

毎年春と夏、秋の3回開催しておりますので、

お茶漬けなイベントをお求めのtea lovers、

インターナショナルな雰囲気で日本茶を体験したい方のご参加を、スタッフ一同、お待ちしております!

そんな

お茶摘み体験&手もみ製茶体験しながら、世界のtea loversと国際交流をしたい方はコチラ!

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

hiro
hiro
まつりごと。冷凍煎茶工場守
スーパーサブを担当しています。


一瞬一瞬を楽しみ、
シアワセと感動を皆さまと分かち合えたらいいなと思っています。和束でお会い出来たら嬉しいです。

焚き火大好き。
プチサバイバー目指してます!

京都おぶぶ茶苑の創業者の一人。日本茶インストラクター第一期(01-0241)
Return Top