おぶぶについて

【イベント報告】秋の茶摘体験2021 京都・和束町

毎年恒例のおぶぶの茶摘体験、本日秋分の日に無事に終わりました。

お天気にも恵まれ、気持ちのいい茶摘となりました。

今回は4名のお客さまとボランティアスタッフ3名、日本人インターンの翔太くんとスタッフ、

みんなでゆったり、のんびりと一緒に楽しみました。

まず代表の喜多の挨拶、そして茶畑のフレッシュな空気の下、茶摘からスタートです。

和束常連の茶畑オーナーさんも参加です。

あっっこれは和束町のマスコットキャラクター茶茶ちゃん!!可愛い〜〜〜

初めて茶摘をするお客さまも常連さんも、みんなで和気あいあいと楽しみました。

お昼は恒例のお茶尽くし弁当です。

もちろん木津川市のランタナカフェさん、特製弁当!

このお弁当はよそでは食べられないので、お弁当を楽しみに参加されるお客さまもいるほど。。。笑

秋らしい美味しいお弁当でした!ご馳走さまです。

そしてこちらも恒例!摘みたての茶葉を天ぷらに。

秋の葉でも新芽はやっぱり柔らかい〜〜

天ぷらはサクサクッと! たまらない食感。

さあ〜〜お腹いっぱいになったところで、昼からは製茶です。

みんなで共同作業、摘みたての生葉を釜で炒ります。

揉みの途中経過。茶葉の水分が中から出てきます。

茶葉がベチャベチャになってきました〜

2時間ほど釜炒りと揉みを繰り返して、やっと完成!!

最後に飲み比べを!! 

綺麗な水色ですね。

どちらのチームも頑張って作ったお茶はとっても美味しかったです!!

今年のイベントは今日で最後でしたが、また来年春にお会いしましょう!!!

おぶぶのイベントはこちらから

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

竹内加代
竹内加代
和束の茶畑の風景に惹かれ、2000年家族で和束に移住。子育ても一段落した2007年おもてなしチーフとして、おぶぶスタッフとなる。現在、千名近い茶畑オーナーさまのおもてなしをはじめ、国内やアジア地域の卸販売も担当。おぶぶの癒し系?笑
Return Top