おぶぶについて

かきまぜてまーす!

みなさんこんにちは!

あっきーでございます。

投稿が遅くなりまして〜すいません(-。-;

肥料からのかきまぜについてお話ししまーす!

これがかきまぜくんでーす!

肥料を土の上にまいた後で、そのままだと土にいる微生物の働きの効果が少ないので、土と混ぜて働きをパワーアップさせてます!!!仕組みはこんな感じで、2本爪の鍬が両サイドに付いてまして、その鍬が上下にガシガシ動くことで、土と肥料を混ぜます!まきたて鍬が土に入って、掘り起こした!掘り起こした後には肥料が消えた

‥!?

こんな風に肥料まいた後は必ずかきまぜています!

たまに土の中に石があると、鍬が当たった時にかきまぜくんが跳ね上がるんですわ!

それが体や手に当たる時あるんです!

ギョギョ!!

耕運してる時の不幸ですね。

かきまぜくんは僕目線ではこのようにまるでバイクに乗ってるかのようなコクピット!

今日も飛ばすぜ!!!

ご精読ありがとうございましたm(_ _)m

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

喜多章浩
喜多章浩
京都おぶぶ茶苑代表・あっきーこと喜多 章浩(きたあきひろ)。
大学時代に出会った、一杯のお茶に感動し、大学を中退、茶農家を目指す。十年後、独立。今度は自分の人生をも変えた感動を多くの人に知ってもらうため、おぶぶを立ち上げる。理想のお茶を作るため、きょうも茶畑に立ち、茶作りに励む。茶農家。日本茶インストラクター第1期最年少。1975 年生。茶審査技術五段、エコファーマー。
Return Top