おぶぶについて

【受賞御礼】はなやかKANSAI魅力アップアワード特別賞 by 経産省

【受賞御礼】はなやかKANSAI魅力アップアワード特別賞 by 経産省

この日は、経産省近畿経産局主催「はなやかKANSAI魅力アップアワード」表彰式がホテルニューオータニ大阪にて開催されました。そして、ありがたいことに京都おぶぶ茶苑が、特別賞(新規性・独創性部門)を受賞させていただきました。

「はなやかKANSAI魅力アップアワード」とは、優れた外国人受入環境整備への取組を表彰し、その取組を先進モデル事例として広く発信・周知すること、そしてそれにより他地域における取組の機運醸成と展開を促進し、インバウンド観光需要の取込みによる地方創生とグローバル人材・企業の誘引に資することを目的として、2016年に創設されました。

さらに詳しい情報は経産省近畿経産局ホームページに掲載
「はなやかKANSAI魅力アップアワード」経済産業省近畿経済産業局

表彰式自体は、コロナの影響により、残念ながら出席者がかなり限られていました。

しかし、カナダ育ちのビヨンさん率いる日本製包丁の魅力を伝える中川ジャパンさんや奈良県十津川村で「空中の村」を運営するフランス人のジョランさんに出会えたのはよかったです。

世界には面白い人がまだまだたくさんいますね!
そして日本人が気づいていない日本の魅力を世界に発信してくれている仲間がいると思うと心強いです。

「はなやかKANSAI魅力アップアワード」といった表彰事業では、自分たちの活動だけではなかなか出会えないような魅力的な人に出会えるのがうれしいところです。

このような場を用意してくださった経産省近畿経産局の皆さまをはじめ、本当にありがとうございます。

いまだコロナの影響で、短期滞在ビザの発給がほとんど停止しているため、外国人観光客が以前のように日本を観光できる状況ではありません。しかし、いずれ国境が開いたら、再び日本の魅力や日本茶の魅力を世界に直接伝えてゆきたいと思っております。

このたびは本当にありがとうございました。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本 靖治
松本 靖治
シングルオリジンの荒茶(あらちゃ)の魅力、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ世界に知られていない、日本茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年、奈良出身。
Return Top