おぶぶについて

【掲載御礼】農業フロンティア 越境するネクストファーマーズ (文春新書) 川内イオ

どうもこんにちは!インターンSHOTAです。この度は、稀人(まれびと)ハンターの川内イオさん著、農業フロンティア 越境するネクストファーマーズ (文春新書) https://nextsunday.co/t4ejにて、京都おぶぶ茶苑の副代表、松本靖治(まつさん)を取り上げて頂きました!ありがとうございます!

川内さんは1979年生まれ、千葉県出身。広告代理店勤務を経て2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年夏、バルセロナに移住し、スペインサッカーを中心に各種媒体に寄稿。2010年夏に帰国後は、編集者としてデジタルサッカー誌編集部、ビジネス誌編集部で勤務。2013年6月より、フリーランスのエディター&ライター&イベントコーディネーターとして活動中。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。稀人を取材することで仕事や生き方の多様性を世に伝えることをテーマとする。稀人ハンターとはジャンルを問わず日本全国、世界各地で活躍する「規格外の稀な人」を追う稀人ハンター。稀人たちの熱い想いを文字で、言葉で、映像で届けるために今日も東奔西走北飛南歩!(川内イオさんのホームページhttp://iokawauchi.com/より)

海外から人を引き寄せる「お茶ツーリズム」にて、和束町「茶原郷」の異端児と呼ばれ、トレンドを何週も先回りするビジネスモデルを作っていく、そんな松さんが書かれています。松さんの経歴、これからのビジョン、そしてついにはパンデミック先の未来。僕も知らなかった松さんや、おぶぶのストーリーを書いていただきました。

京都おぶぶ茶苑のたくさんのストーリーの中でも、大口の注文が取り込み詐欺!?それでもなお続けることができた松さんの精神力。一言、リスペクトです!創業者である代表のあっきーさんとヒロさん、そして松さん、この天才的な創業者3人、そしてそれに引き寄せられるように世界中からやってくる国際インターン生たち、支えてくださる茶畑オーナー様たち、ご愛顧いただいているお客様、そして今回の川内イオさんのようにおぶぶにフォーカスを当てて取り上げていただく方々、関わってくださる全ての方に感謝し、おぶぶはさらに進化していくと思います。

本書を拝読して、本書に登場される皆さまは何度も壁にぶつかり、その度に試行錯誤を繰り返し、乗り越えて今がある。未だ人が成し遂げたことのないことをやること、先頭を走る人にはとても厳しく、想像を絶する試練が待ち受けているでしょう。それでも進み続ける皆さまの決意と勇気、リスペクトです!僕も皆さまのようになれるよう精進してまいります!

Gracias!! SHOTA

Return Top