おぶぶについて

【今週の農作業】あっきーサポートディ

今日は梅雨の晴れ間の中、一日、代表喜多のサポートdayでした。

おぶぶの茶畑の中でも標高の高い方にある杣田(そまだ)という地区の茶畑で収穫をしました。

ここからの眺めは最高で、お茶を刈っていてもとても気持ちのいいものです。

この日は夏の碾茶を収穫しました。

収穫の様子を記録にと携帯で録画したものの、風ですぐに倒れてしまうという・・・

ええええ〜〜〜〜〜〜

ほとんど被覆用のネットしか映っていなかった。。。。。涙

画像はちょっと残念ですが、無事に収穫も終え、碾茶工場へ持って行きました〜

しかし暑かった!

午後からは工場で茶葉集積用の袋の修理

もう10年20年選手の袋もあって、かなり年季の入った袋たち。

畑で20kgにもなる袋を畝間を引きずったり、茶園の枝にひっかけたり、トラックに山盛り積んだりして、

結構なダメージがあります。

裂けたところや穴を補修テープで塞いでいます。

パッチワークみたい。。。。

この時なんと、工場に大きな扇風機を発見!!

お茶刈り機は通常、刈り刃を動かすと同時に強い風を袋に送り込み

刈った茶葉が袋にスムーズに入るようになっています。

そうか!!扇風機にかぶせて、1枚1枚点検しよう!!!

ちょっと大きなツチノコにも見えなくもないが・・・・

なんともいい感じ〜〜^v^

工場や機械、資材、すべて大事に大切にして、美味しいお茶作りが出来るんだな〜〜と実感。

あっきーもいつも丁寧に刈り機を扱います。

おぶぶの抹茶も揃っています、ぜひこの機会にご賞味ください〜

=>> https://www.obubu.com/SHOP/1138447/list.html

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

竹内加代
竹内加代
和束の茶畑の風景に惹かれ、2000年家族で和束に移住。子育ても一段落した2007年おもてなしチーフとして、おぶぶスタッフとなる。現在、千名近い茶畑オーナーさまのおもてなしをはじめ、国内やアジア地域の卸販売も担当。おぶぶの癒し系?笑
Return Top