おぶぶについて

かいしょくしてまーす!

おはようございます(*^^*)

みなさま〜‼️

元気ですかー??

最近暖かくなってきて、花粉が飛んで飛んで〜💦

鼻水が止まらない今日この頃です!

さて、今回は前回の続きで改植でーす😊

前回、竹を入れてから埋め戻しまして〜

ここから表面の土と地下深くの土を入れ替える作業でーす!!

表面の土は長年使ってきたので力が弱ってて、しかも草の種が落ちてるのでー地下のフレッシュな土と入れ替えます!

あと、表面にお茶の根っこも引っこ抜いて地中に埋めマース!

穴をほってると、でっかい岩に当たったりします😅

ここは細かい石は少なくてある程度の深さから岩がゴロゴロ出てきます。

こういう岩も地中に埋めます❗

こんな具合にっ!!

そして、入れ替えた土はならしてキレイにしながら〜

フワッと土を盛って苗植えやすいように。

また、フワッとした所はユンボーで歩かないように注意しながら仕上げていきます!

しばらくこの作業を続けていきます!

3月12日に苗を植えるので〜お時間ある方は助けに来てください〜🙇‍♂️

こちらから申し込みできます!!!






    イベントの様子を弊社のインターネットメディア等にて写真や動画にて掲載する場合がございます。
    あらかじめご了承頂きまして、ご応募して頂きますよう、お願い申し上げます。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    当日の連絡先(必須)

    メッセージ本文(メッセージ本文に参加人数と交通手段を記入ください。)

    ありがとうございました✨

    この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

    喜多章浩
    喜多章浩
    京都おぶぶ茶苑代表・あっきーこと喜多 章浩(きたあきひろ)。
    大学時代に出会った、一杯のお茶に感動し、大学を中退、茶農家を目指す。十年後、独立。今度は自分の人生をも変えた感動を多くの人に知ってもらうため、おぶぶを立ち上げる。理想のお茶を作るため、きょうも茶畑に立ち、茶作りに励む。茶農家。日本茶インストラクター第1期最年少。1975 年生。茶審査技術五段、エコファーマー。
    Return Top