おぶぶについて

お茶改植(かいしょく)へようこそ!

みなさまこんにちは!

お元気にしてはりますかー??

なんか最近昼間暖かくなってますね〜

立春も過ぎてお茶のシーズンもあと少しって感じでーす😄

今回は会食ならぬ改植です!!!

改植とはみんなでご飯食べる〜イェーイ❗️ではなくてー

改めて植える!です。

先代のやぶきたさんが高齢のため、↓

所々枯れてるとこもあって元気がなく、収量も無くなってましてん😱

そこで、リニューアルオープンするために改植を決意しました‼️

まずは、草刈り機で茶園をカット!!

そしてユンボーを使って溝を掘って、地下の排水を良くするために竹を埋めます!!!

その上に笹をひいて〜

さらに上から土をかぶせまーす😄

これで地下の水をスムーズに排水してくれるはずです!!

ここから表面の土と地下のフレッシュな土とを入れ替える作業に入ります😁

というわけですがー今回はここまでです!

ありがとうございました😭

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

喜多章浩
喜多章浩
京都おぶぶ茶苑代表・あっきーこと喜多 章浩(きたあきひろ)。
大学時代に出会った、一杯のお茶に感動し、大学を中退、茶農家を目指す。十年後、独立。今度は自分の人生をも変えた感動を多くの人に知ってもらうため、おぶぶを立ち上げる。理想のお茶を作るため、きょうも茶畑に立ち、茶作りに励む。茶農家。日本茶インストラクター第1期最年少。1975 年生。茶審査技術五段、エコファーマー。
Return Top