おぶぶについて

苗植えてまーす!

みなさま〜ご機嫌いかがですか〜??

今回はお茶の苗を、綺麗にした元々畑だった所に植える!をレポートしまーす!

「今日は苗植えるぞっ!」

ってな感じでインターン生も集結!!意気揚々と土の上で会議中!

こんな感じで粒々の肥料をライン代わりに撒いてります!

このラインに沿って(だいたい43.75センチ間隔で印のしてある棒)を置いて、上下に約21.5センチづつずらしながらージグザグに植えます〜^_^

ちなみに、ラインとラインは180センチ空いてます!

苗はこんな感じ!

あっ逆だ!

こんな感じです!

セル苗といって根っこと土が合体してあるので、このまま小さい穴掘って埋めるだけ!

簡単っ!

あとは苗の周りに敷き草をしまーす!

あとは水をあげて終わりです!

品種はさえあかり!

5年後には収穫できると思うのでお楽しみにしといて下さいね〜!!

現場からは以上でーす^_^

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

喜多章浩
喜多章浩
京都おぶぶ茶苑代表・あっきーこと喜多 章浩(きたあきひろ)。
大学時代に出会った、一杯のお茶に感動し、大学を中退、茶農家を目指す。十年後、独立。今度は自分の人生をも変えた感動を多くの人に知ってもらうため、おぶぶを立ち上げる。理想のお茶を作るため、きょうも茶畑に立ち、茶作りに励む。茶農家。日本茶インストラクター第1期最年少。1975 年生。茶審査技術五段、エコファーマー。
Return Top