おぶぶについて

改植ですわ!

みなさーん!

こんにちは〜^_^

お元気ですか〜??

今回は改植第2段をお送りしまーす!

前回で茶園を全部カットしてさら地になったところでー排水パイプを設置しまーす!

ユンボーで溝を掘っていきまーす!

元々生育の悪いところがありまして、そういう場所は地下に水が溜まってたりするんです!

その水を外に逃すために排水設備を入れます〜

このようにー溝の底に切りたての竹を置いて、その上に竹の葉をかぶせて埋めます!

水の通り道である竹の隙間に土が入らないように竹の葉で濾過してます!

これでいい土の状態が保てますわ^_^

次は土の天地返しと整地になります〜

次回をお楽しみに‼️

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

喜多章浩
喜多章浩
京都おぶぶ茶苑代表・あっきーこと喜多 章浩(きたあきひろ)。
大学時代に出会った、一杯のお茶に感動し、大学を中退、茶農家を目指す。十年後、独立。今度は自分の人生をも変えた感動を多くの人に知ってもらうため、おぶぶを立ち上げる。理想のお茶を作るため、きょうも茶畑に立ち、茶作りに励む。茶農家。日本茶インストラクター第1期最年少。1975 年生。茶審査技術五段、エコファーマー。
Return Top