セミナー講演

【視察研修】近畿日本ツーリスト様モニターツアー

【視察研修】近畿日本ツーリスト様モニターツアー

去る3月1日、和束スマートワークオフィスがオープンしました!

こちらが公式ホームページです。

和束スマートワークオフィス

こちらは和束町が推進するテレワーク事業(ンターネット等を介して時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態を推進する事業)によりオープンしたコーワーキングスペースです。

この事業の委託を受けているのが近畿日本ツーリスト様でして、この日は、和束町でのテレワークを推進するために東京や京都で活躍するインターネット企業やフリーランサーの方、京都府庁、和束町役場の方々など19名が視察に来てくださいました。

毎年100人ずつ人口が減り続けている過疎高齢の和束において、いかにしてテレワーカーを増やし、今回オープンした和束スマートワークオフィス(コーワーキングスペース)を活性化してゆくか?

そのためのモニターツアーでした。

国際インターン制度やティーツーリズム(お茶の観光)など、おぶぶでの活動を紹介し、活発な質疑応答の視察でした。

今回、おぶぶの他に和束茶カフェや笠置町の南山城村の道の駅なども視察されたそうで、おぶぶにはわずか1時間の滞在でした。

この視察が次につながれば、幸いです。

はるばる和束まで、おぶぶまで来てくださりありがとうございました。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本 靖治
松本 靖治
シングルオリジンの荒茶(あらちゃ)の魅力、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ世界に知られていない、日本茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年、奈良出身。
Return Top