おぶぶの活動

掲載御礼 世界的な会議に呼ばれました?【京都 宇治茶 和束町】

(null)おぶ松さんが日本代表?で、世界緑茶会議に昨年秋参加した内容が記事として掲載されました。

なんだかメンバーが凄いかんじです。

ガッツリ全米とかカナダとか、中国のお茶を代表する方々に国連関係の方までおられます。

そんな中、おぶ松さんは一民間企業の副代表だったりなので、よっぽどユニークな存在としてお呼びいただけたんでしょうね〜

ありがとうございます。

(null)表紙です。お茶の葉の品種はやぶきたですかね?

(null)真剣な眼差しのおぶ松さん。しっかり和束町のアピールもさせていただきましたっ

(null)アッキーが相当お爺ちゃんみたいです。ヨーダ RYOICH師匠を彷彿とさせますね。

(null)日本茶を世界へお伝えしたり、世界から茶畑にお越しいただいたりと、最近は外国の人々と関わることが多いです。

13年前におぶぶを始めた頃には、想像出来なかったことですね。インターネットは本当にすごいですっ
13年前のおぶぶnews創刊号は コチラ

(null)継続してやり抜くことで、世界が変わることを実感しています。アッキーは22年和束町でお茶を作り続け、おぶ松さんは、13年おぶぶのbrandingを考え行動し続けました。

その結果、おぶぶを取り巻く世界は劇的に変わり、おぶぶfamilyも増えました。

これからの将来、さらに変わっていくんでしょうね。
楽しみですね〜

(null)私たちを育ててくれた、和束町や京都府、日本や日本茶に感謝しつつ、今後もおぶぶmissionの「日本茶を世界へ」「農業を楽しく」「茶畑から社会貢献」を実践していきたいと思います。

よろしくお願いします。

そんな情熱が世界を変えるにおもいをはせながら、このお茶をどうぞ

(null)おぶぶの魂がこもった荒茶です。 はコチラ

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

hiro
hiro
おぶぶの
まつりごと
冷凍煎茶工場守
スーパーサブを担当しています。

日本茶インストラクター
(認定番号01-0241)

一瞬一瞬を楽しみ、
シアワセと感動を皆さまと分かち合えたらいいなと思っています。和束でお会い出来たら嬉しいです。

焚き火大好き。
プチサバイバー目指してます!
Return Top