お茶会

【お茶会報告】Matcha Making Experience in 吉祥寺

【お茶会報告】Matcha Making Experience in 吉祥寺

この日は、吉祥寺にあるオシャレな日本茶バーUNI STANDにてMatcha Making Experience イベントを開催させていただきました。

このイベントは、日本茶で起業予定の大橋アキトさんと日本茶バーUNI STANDの小山店長とコラボしての英語で抹茶を体験していただくイベントでした。

ちなみにおぶぶ史上初の東京での英語による日本茶イベントでした!

ご参加くださった方は、日本在住の外国人の方や旅行中の訪日観光客の方、そして日本人の方が来てくださいました。
ほとんどの方は、インスタグラムを見て今回のイベントを知ってくださり、参加してくださったとのこと。
時代はどんどん変わっていくんですね!!すごすぎます。

来てくださった皆さま、お茶が大好きで、とても熱心にお話を聞き、お茶を楽しんでくださいました。

参加者の中には、2013年にドイツ・デュッセルドルフで行なったお茶会にいらしてくださった方もおられ、大変に盛り上がりました。
(なんでも継続することは大事ですね。)

ちなみに僕の英語、自称・実践仕込みの(インターン生に鍛えてもらった)ブロークン・イングリッシュ(通称:おぶングリッシュ!)で日本人にはとっても聞き取りやすかったとのこと。
(中学英語から毛を抜いたような英語ですからね!)

ということでこれからもまたこういったお茶イベントをいろんなところでやってみたいものですね。
コラボしてくださる方を大募集したいところです!

ご参加くださった皆さま、今回ご一緒くださったUNI STAND小山さん、アキトさん、本当にありがとうございました。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本
松本
和束(わづか)茶、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ知られていない、和束茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年生。
Return Top