2017年冬

スペインの標識が面白すぎて、お茶と関係ないんけど、紹介したい件。

お茶とは全く関係ないのですが、スペインの標識があまりに面白すぎて、ご紹介させてください。

可愛らしいだけでなく、明らかに楽しんでるふうなのもあって思わず、探してしまいます。

例えば、↓この歩行者信号って一人で十分なような気が。。。

↓こちらの標識は横断注意なのでしょうか?

絵的には、「まわし蹴りに注意!」っぽい。

そして↓こちらはエレベーター入り口ですが、「飛び込み禁止」でしょうか?

真ん中の人が、少なくとも30センチはジャンプしてるように見えます。

↓次のこの標識は何に注意していいのか、さっぱりわかりません。

「親子サッカーは車道でしましょう。」なのかもしれません。

↓矢印がデカイせいか、相当急いだほうがよさそうです。

工事現場の看板もツッコミどころ満載です。

まず、サインが多すぎます↓。

個別に見てみると、↓これは「踊りましょう」でしょうか?

↓これは、「あやしいオジさん禁止」でしょうか?

↓これは、「マスク着用」のようですが、すでに目が回ってるようです。

↓こちらは、もともと進入禁止だったようですが、なんだかとっても楽しそうです。

ということで、お茶とは全然関係ない記事ですいません。

世界って、広いですね!

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本
松本
和束(わづか)茶、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ知られていない、和束茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年生。
Return Top