おぶぶの茶畑

2017First Flsh harvest が終わりました〜【京都 宇治茶 和束町】

(null)今年は、春先の気温が少し低めで、harvest始めが、例年より少し遅く、5/1から昨日までの約40日一番茶を収穫していました。

(null)この畑は和束町湯船という、和束町でも年間の気温が低い地域で、おぶぶ茶苑では例年、出品茶を皆さまと手摘みする茶畑なのですが、雨などの関係で今年はタイミングが合わず碾茶(てんちゃ・抹茶の原料)で収穫しました。

そんなに面積が大きくない茶畑なのですが、結構な傾斜だったりします。

真ん中の小さな黒い点は、帽子をかぶったインターン生Moeちゃんの頭なのですが、下の方に見える道まで収穫したお茶が入った茶袋を担いで運んでくれています。

急傾斜と軽トラが通れる道かないので、かなりのhard workなのですが、みんな笑顔で楽しんでfarmingしてくれました。

(null)そしてすっかり茶刈りも上手くなってたりしますっ

(null)ケイトリンは片手で刈ってますねー
powerful!

(null)アッキーも喜びdancingしてたりしますっ

そんな今年の一番茶終わっちゃったーに思いをはせながら、このお茶をどうぞ

(null)ポチッと
5種類のお茶をお試し頂けます はコチラ

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

hiro
hiro
おぶぶの
まつりごと
冷凍煎茶工場守
スーパーサブを担当しています。

日本茶インストラクター
(認定番号01-0241)

一瞬一瞬を楽しみ、
シアワセと感動を皆さまと分かち合えたらいいなと思っています。和束でお会い出来たら嬉しいです。

焚き火大好き。
プチサバイバー目指してます!
Return Top