admin

【報告】ヨガリトリート和束2011 -第二日目-

静かな夜が明けた二日目は、朝から快晴。
夜明けと共に目覚め、朝日を浴びながら、静かに瞑想。

ステキな朝の始まり。

朝ごはんは、茶がゆ。
消化が抜群によく、胃腸に全く負担をかけません。

朝ごはんをサクッとすませて、
和束の最奥部・湯船森林公園へ。

さらに森林公園の最も山深い秘密の場所に。

ビジョンクエストの始まりです。

ビジョンクエストとは、ネイティブアメリカンが人生の節目に行なう儀式。
自然の中をひとり何日もさまよい、人生の新しい方向性や、ビジョンを受け取るというもの。

この日はさすがに何日もさまようわけにいかないので、ほんの短い時間でしたが・・・。
セイジの煙できよめ、タイ先生特製のハーブを詰めたパイプでパイプセレモニーを。

そののちに一人ひとりが思い思いの場所へビジョンクエスト。

数時間のちに古民家へもどるともうお昼。

お昼ごはんは、茶そば。

茶そばの味が引き立つようにと
白だしで作った特製のかけだれがおいしい。

食べ終わって、少しお昼寝。
なんてぜいたくな時間の使い方。

少し眠って頭がすっきりしたら、
タイ先生のワークショップ。

ナダヨガの基本。
2と3のリズム、3と4のリズムを叩くうちに、
自分自身もリズムのひとつになったよう。

そしてハーモニー。
おでことおでこをあわせて、お互いに声を出す。

お互いの波長があうと、声が全身を響きあうハーモニー。
どこまでが私のカラダで、どこからが相手のカラダなの?

「すべての物質は振動し、響きあっている」ということを
カラダで感じた瞬間でした。

しばらく休んで、典子先生のワークショップ。

ここでは少しハードなシバナンダ・ヨガのアーサナを。

そして
晩ごはんの時間。

気づくと日も落ちて、
おなかも落ち着いてきたら
歌と踊りのキルタンを楽しむ。



Return Top