おぶぶについて

【開催報告】横浜隼人中学・高等学校の国際語科2年生の皆さんに、お茶の間留学プログラムを開催しました!

神奈川県横浜市にある横浜隼人中学・高等学校 http://www.hayato.ed.jp/

の国際語科2年生の皆さんと先生方の約100名の皆さんに、「お茶の間留学プログラム」と題して、1日みっちり日本の文化発信の実例や、日本茶について学んでもらいました。

なんでそんなことになったのー?と思われた皆さんへ、少し経緯をご説明します。

横浜隼人高校国際語科2年次のみなさんは、

2015年度よりホームステイを取り入れたカナダ語学研修を行っておられ、自然に囲まれ、さまざまな民族が共に生活する環境の中、英語学習のみならず、現地の高校での体験学習、英語での社会奉仕活動などを通したダイナミックな異文化交流を展開しておられ、

参加した生徒の皆さんが、この研修を契機に語学学習への意識が高め、また実際に体験することで異文化に対する理解を深め、国際問題に対して強い関心を示す「異文化理解」を目的に、毎年実施されていました。

しかし残念ながら2020年より、世界中のコロナウィルス蔓延による国際的な規制により、カナダ語学研修を行えない状況にありました。

そんな中、横浜隼人高校国際語科2年次担当の先生方を中心に、この難しい状況の中でも生徒の皆さんに、なんとかカナダ語学研修を行うことで培われたであろう、「語学学習への意識向上」、体験することで異文化に対する理解を深め、国際問題に対して強い関心を示す「異文化理解」を目的に、真剣にご検討された結果、3月15日に「お茶の間留学プログラム」を、おぶぶ茶苑が実施させていただくことになりました。

実施しました授業の内容は、

おぶぶが「日本茶を世界へ」日本茶をビジネスと文化情報発信を通して世界へ多言語にて、いかに伝えているのか?

なぜ今まで世界中から850人もの応募があり、128人もの国際インターン生が、駅もない過疎化が進む茶畑しかない和束町に、自ら学びに来るのか?

世界で700人以上参加している「茶畑オーナー制度」サブスクリプション方のオンラインサロンの運営について!

実は、日本茶は飲み物としてだけではなく、コミュニケーションツールになる?!

事前学習とのコラボ授業企画「日本文化を世界へ」を、一緒に考えてブラッシュアップしてもみよう!

などの内容を、英語と日本語を交えて、体験型プログラムとしてお伝えさせていただきました。

特に、英語で日本茶を美味しく淹れる方法を、化学的・実践的に学んでもらいながら、イギリス出身のGeorgeや、フランス出身のMarieから英語での味や香りの表現なども学んでもらったり、

茶畑や製茶工場から、代表あっきーからお茶つくりも学んでもらいました。

生徒の皆さんとオンラインで双方向的にやり取りをしつつ、体験してもらいましたので、

ご参加いただいた横浜隼人高校国際語科の皆さんには、ぜひ日本茶をコミュニケーションツールとして活用しつつ、海外へ羽ばたき活躍してもらいたいと思います!

おぶぶのスタッフ一同、皆さんの将来をとても楽しみにしていますので、よろしくお願いします!

失敗事例も成功事例もおぶぶでやってきた活動をお伝えしながら、横浜隼人中学・高等学校国際語科2年次のみなさんや、先生方にも!真剣に学んでもらえました。

「日本茶を世界へ」をミッションに掲げ活動しておりますおぶぶにとっても、とても意義深い取り組みになり、嬉しかったです。

2022年3月からは少し国際情勢も変わってきており、おぶぶでも国際インターンシップ生を受け入れることができるように、すでに取り組んでいますので、今年の4月以降は2019年以前からバージョンアップした形で、より国際的にも、日本国内でも「日本茶を世界へ」伝えていきたいと思います。

横浜隼人中学・高等学校国際語科の皆さんも、カナダなど国外留学・研修が可能になりることを祈りつつ、「日本茶を世界へ」一緒に広めてもらえたらとても嬉しいです!に想いを馳せながらこのお茶をどうぞ

https://www.obubu.com/SHOP/se001.html

今回のこの「1日お茶の間留学プログラム」開催のためにご尽力いただいた横浜隼人中学・高等学校の校長先生を筆頭に教員の皆様、小野先生をはじめ横浜隼人中学・高等学校国際語科2年担当教員の皆様、また茶畑オーナーの一人である中野先生と、ご縁を繋いでいただいた杉本さん。

本当に本当にありがとうございます。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

hiro
hiro
お まつりごと や、
スーパーサブを担当しています。


一瞬一瞬を楽しみ、
シアワセと感動を皆さまと分かち合えたらいいなと思っています。和束でお会い出来たら嬉しいです。

焚き火大好き。
プチサバイバー目指してます!

京都おぶぶ茶苑の創業者の一人。日本茶インストラクター第一期(01-0241)
Return Top