おぶぶについて

ハロー!!

マイネーム イズ あっきー!!

みなさん〜元気ですかー??

元気ですねー^_^

中刈り終わりまして〜今は畑の脇にある木の枝を切ってまーす‼️

なぜ切るの?

それはね‥

落ち葉🍂が茶畑の上に降り積もるからなのです!!!

積もったところが日陰になって生育が悪くなり、収穫の時にお茶に混ざってしまう時があーります!

そして、時にはその広がった枝が太陽を遮ってしまいます‥

で、枯れない程度に枝を剪定していきまーす‼️

枝の剪定にはノコギリとチェンソーを使いますね^_^

細い枝にはノコギリ、

太い枝にはチェンソー使います!

そしてハシゴ!!

もう一軒いきましょー♪

じゃなくて、

木に登るためのハシゴ🪜です😁

最初の枝まではハシゴを使って登りまーす!

枝に到達したら上に上に登って行きます。

いい感じの高さまで来たら枝を切っていきます〜なるべく畑側の枝だけ切りながら降りて行きます!!!

木の上からの景色は最高❗️

鳥になった気分です🦜

切った枝はチェンソーで細かくして、森に返します。

あースッキリした😁

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

喜多章浩
喜多章浩
京都おぶぶ茶苑代表・あっきーこと喜多 章浩(きたあきひろ)。
大学時代に出会った、一杯のお茶に感動し、大学を中退、茶農家を目指す。十年後、独立。今度は自分の人生をも変えた感動を多くの人に知ってもらうため、おぶぶを立ち上げる。理想のお茶を作るため、きょうも茶畑に立ち、茶作りに励む。茶農家。日本茶インストラクター第1期最年少。1975 年生。茶審査技術五段、エコファーマー。
Return Top