おぶぶについて

【コロナに負けない!】緑茶カテキン豊富なおぶぶのお茶リスト

【コロナに負けない!】緑茶カテキン豊富なおぶぶのお茶リスト

先日、緑茶カテキン:エピガロカテキンガレードが新型コロナウイルスへの、抗ウイルス作用が最も高いとの研究結果がインドの研究者から発表され、世界では緑茶、日本茶の効用に対する期待値や注目度が再び高まりつつあります。茶農家としては、この難しい状況の中で、みなさんが少しでも日本茶に思いの目を向けてくださること、素直に有難く思います。新型コロナウイルスと緑茶カテキンについては、こちらのブログもぜひご一読ください。

もちろん国内でもその影響はあり、最近は「緑茶カテキンの多いお茶って何ですか??どのお茶がウイルス対策に一番向いているの??」というお問い合わせがおぶぶにも多数寄せられております。

そこで今回はおぶぶのお茶の中で、緑茶カテキン豊富なお茶をリストアップしました。ぜひ参考にしていただければと思います。

その前に少しだけカテキンのお話です!

緑茶カテキンとは

緑茶中に含まれるカテキン類で、主に4種類あります。

1.           エピカテキン(EC)

2.           エピガロカテキン(EGC)

3.           エピカテキンガレート(ECg)

4.           エピガロカテキンガレート(EGCg)

そして茶葉の苦渋味成分としても知られるカテキン類は、成熟した茶葉より新芽に多く含まれています(新芽に害虫を寄せ付けないための茶葉の持つ生理機能の一つです!)。

エピガロカテキンガレート

緑茶カテキンの中で約半分を占め、抗ウイルス作用があるとされ注目されるエピガロカテキンガレート(EGCg)は、エステル型(ガレート型)カテキンに分類され、このタイプのカテキンは低温では溶出されにくいという性質を持っています。

緑茶カテキンは、温度の上昇に伴って段階的に溶出率は上がりますが、EGCgは特に90℃以上で上昇するという実験データもあります。(参照:日本茶インストラクター講座 第二巻2019)

しかしながら、この実験では90℃の湯温で3煎淹れても、茶葉に含まれるエピがロカテキンガレードは約60%しか溶出していないという結果になっています。

茶葉に含まれるカテキンの含有量も大事ですが、そのお茶をどう消費するかがよりキーポイントになりそうですね!

そんなことも踏まえて、今回はおぶぶのお茶の中で緑茶カテキン豊富なお茶をリストアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

急須で入れる【緑茶系】

  • 太陽の煎茶(春)  

こちら春に収穫される、おぶぶを代表する一番茶の煎茶です。品種はやぶきたで、苦いみと甘みのバランスがとても良いです。

  • 大地の煎茶:

在来種の持つ力強い味わいが特徴的な春のどれの煎茶です!この煎茶は、標高540mの天空の茶畑から収穫された茶葉で作ります。

おぶぶの茶畑の中でも、天空の茶畑は一番標高が高い場所に位置しており(天空の茶畑という名前の由来もそこから来ています)、日光をふんだんに浴びる環境であるため茶葉の中でカテキンが豊富に作られます。

そしてこれら春どれの煎茶は、カテキン豊富な柔らかい新芽のみを丁寧に収穫しています。また茶葉が柔らかいということは、繊維が硬化していないと言うことでもあるので、水溶性の栄養成分(緑茶カテキンもこの一つです)もお茶の中に溶出され易く、しっかりとカテキンを摂取しつつお楽しみいただけます。茶葉も柔らかいですので、ぜひ茶殻まで美味しく食べて茶葉に残っているカテキンも全て取り入れましょう!

2020年、春の新茶のご予約はこちらより承ります。5月11日頃(天候により変更あります)より収穫でき次第、随時お届けいたします!

  • 太陽の煎茶(夏)

次にご紹介するのは太陽の煎茶(夏)です!夏の暑い日差しを浴びて育つ夏の煎茶です。ほのかに広がる茶葉本来の甘みと夏の太陽が育てたカテキンたっぷりの力強い渋みが特徴的です。

もちろん熱湯でサッと淹れていただくのもオススメですが、夏の煎茶は水出しにしていただくととっても爽快感がありますし(私も大好きな飲み方の一つです)、水出しにするとエピガロカテキンというカテキンの溶出割合が高まり、これは免疫系の働きを良くする効果が期待されるため、風邪の予防にもオススメです!これからの季節にももってこいです!

【抹茶系・パウダー系

実は、ここ和束町はお抹茶の生産量全国No.1です!

そしておぶぶの抹茶は、100%和束産のお茶を使っているので、正真正銘のピュアな宇治抹茶です。

緑茶カテキンの含有量で比較すると、煎茶よりも少ないですが、お抹茶は収穫した茶葉を蒸した後、茎や葉脈を取り除き、葉っぱ全てを挽いて作られます。それを点てて飲むので、お湯の温度に関係なく茶葉に含まれる緑茶カテキン全てを取り入れていただけます!

夏の暑い日には、贅沢な抹茶ラテにしたり、冷抹茶もオススメです。おぶぶでは品種ごとに4種類(うじひかりさみどりごこうおくみどり)あるので、ぜひお気に入りのお味を探してみてください。

お料理や、お菓子作りがお好きな方には、製菓用抹茶もございます。クッキーやケーキに混ぜたりして楽しいお家時間を過ごしながら、免疫力もアップさせましょう!!

  • 煎茶パウダー

おぶぶの煎茶パウダーは春と夏の煎茶を使い、茶葉を丸ごと粉砕してパウダーにしているので、煎茶の持つ栄養素(緑茶カテキンも豊富です)はもちろん、その旨味苦味渋味、そして香りの3拍子が揃ったパウダーです。他の材料と混ぜてもしっかりと煎茶の風味が残ります。

【ティーバック系】

おぶぶでは煎茶ティーバックの取り扱いもございます。

忙しい朝の時間に、お仕事先で、手軽に緑茶を淹れていただけます。おぶぶのティーバックに使用している茶葉は、急須で入れる茶葉と全く同じクオリティーの荒茶です!製茶後に茶葉を少しカットしているので、ティーバック内でも十分にに茶葉が広がり短時間でもしっかりとした味わいと香りのお茶がお楽しみいただけます。

その他商品のご質問、お問い合わせ等ございましたら、お気軽にobubu@obubu.comまでご連絡くださいませ。

スタッフ・インターン生一同、みなさんが健康で過ごされていることを願っています。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

Moe
Moe
国際インターン生№67
兵庫県豊岡市出身
笑顔が素敵な 
日本茶アドバイザー

全てのおぶぶ茶苑の業務をサポートしつつ
Intern coordinator
Tea tourism部門 担当 
日本語通信販売部門 担当
をしています!

趣味 お一人様ギター 柔軟体操

アッキーの前スペシャル 
アシスタントファーマーこんちゃんの中学時代からの親友
テニスでダブルス組んでました!
Return Top