日本茶を世界へ

一般社団法人 国際日本茶協会を設立。

一般社団法人 国際日本茶協会を設立。

京都おぶぶ茶苑の企業ミッションである「日本茶を世界へ」伝える活動をさらに一歩前進させるため、2019年1月、一般社団法人 国際日本茶協会を設立しました。

一般社団法人 国際日本茶協会ウェブサイト

これまでの13年間続けてきた京都おぶぶ茶苑の「日本茶を世界へ」伝える活動では十分にできなかった、他の茶産地の紹介や日本茶を世界へ伝えるだけでなく、各国で根付かせてゆく活動をこちらの協会で様々な方達とご一緒させていただき、進めてゆきたいと考えております。

ウェブサイトは現在、日本語を含む7ヶ国語に翻訳し、さらに多くの言語に翻訳予定です。

まだまだできたばかりの協会でウェブサイトの内容も本当にまだまだですが、10年くらいかけて、じっくりと日本茶を世界へ根付かせる活動を続けてゆきたいです。

もしご興味、ご協力いただける方がありましたら、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

info@gjtea.org 
担当:松本靖治

よろしくお願いします。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本 靖治
松本 靖治
シングルオリジンの荒茶(あらちゃ)の魅力、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ世界に知られていない、日本茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年、奈良出身。
Return Top