2018年

フランス・パリ|日本茶普及海外ツアー・欧州遠征2018

フランス・パリ|日本茶普及海外ツアー・欧州遠征2018

フランス・パリでは、マドレーヌ寺院の前にある香りの学校「ラ・カンテサンス」と、お茶の香りのワークショップを開催します。
香水の調香師インストラクターとして活動されていたカリーヌ・ボードリーが設立した、お茶の香りの学校「ラ・カンテサンス」。

日本茶の香気について、新しい世界観を作ってゆけるか?という実験的なワークショップを開催予定です。

パリ発の日本茶の香気についての新しい表現。

いったいどんな詩的な表現が誕生するのか!?

乞うご期待です。



日本茶と香りのセミナー in パリ・お茶の香りの学校

日本茶フリートーク in パリ・パティスリー朋


目次へもどる|日本茶普及海外ツアー・欧州遠征2018

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本 靖治
松本 靖治
シングルオリジンの荒茶(あらちゃ)の魅力、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ世界に知られていない、日本茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年、奈良出身。
Return Top