茶畑オーナー

【茶畑オーナー制度】『焙煎珈琲専門店かめとかめ』さん

おぶぶの茶畑オーナー制度には、カフェを経営されているオーナー様も多くおられます。

2017年春、栃木県宇都宮市にオープンされた焙煎珈琲専門店かめとかめさん。

こだわり選りすぐりの珈琲を扱う専門店です。

お店の開店準備の際におぶぶ茶苑にお越しいただきました。

事務所では煎茶の飲み比べや焙煎したてのほうじ茶を味わっていただきました。

お店のお客様の注文は大半が珈琲ですが、中には飲めないかたもおられるので

日本茶のメニューも考案されているようです。

オーナーにかめとかめさんの紹介をして頂きました!!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三角屋根と青い看板が目印の小さなコーヒー屋です。2017年春、住宅街にひっそりとオープンしました!

スペシャルティコーヒーのみを取り扱い、丁寧にハンドピックをして、店内にある焙煎機で焙煎し、新鮮なコーヒー豆をご用意しております。

コーヒーの豆販売のほか、9席ほどの喫茶スペースがあり、店内でお好みの豆を選んで飲むことができます。

コーヒーに合う、絶品トーストや自家製のスイーツなどもありますので、皆さんのんびりまったりとしていかれます。

カウンターとテーブル席とが近い距離なので、いつのまにかみんなでワイワイ話して盛り上がったりすることも!

ご近所さんが散歩がてらや、遠くから何度も通ってくれるお客様もいたりと、常連客が少しずつ増えているのが嬉しいです

『 おぶぶ茶苑 』のオーナー制度は、数年前日本茶の勉強をしているときに出会いました。日本の文化を積極的に世界に発信しているところに感動したんです。

近い将来、お店で日本茶も扱いたいと思っています。 コーヒーが飲めないお客様もたくさんいらっしゃるので、そんな方たちにも楽しんでいただけたら嬉しいですね。

これからも、皆さまにそっと寄り添い、ほっこり出来る場である“かめとかめ”を守っていきたいと思います。宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おぶぶ茶苑では、カフェやティーショップを開きたくてお茶のことについて詳しく知りたいという方の訪問をたくさん受けています。

開店までのお手伝いができたら、何よりの喜びです。

ぜひ茶畑オーナー制度に参加して、お茶のことたくさん知ってほしいと思います。

茶畑オーナー制度の詳細はコチラから==>
茶畑オーナー制度

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

竹内加代
竹内加代
和束の茶畑の風景に惹かれ、2000年家族で和束に移住。子育ても一段落した2007年おもてなしチーフとして、おぶぶスタッフとなる。現在、千名近い茶畑オーナーさまのおもてなしをはじめ、国内やアジア地域の卸販売も担当。おぶぶの癒し系?笑
Return Top