お茶セミナー

【セミナー講演】兵庫県立芦屋国際中等教育学校

【セミナー講演】兵庫県立芦屋国際中等教育学校

この日は、兵庫県立芦屋国際中等教育学校にて講演させていただきました。

今回で3年目の講演。
毎年この時期にさせていただいております。

▼これまでのようす
2015年
2016年

おぶぶの国際インターン生がお茶の淹れ方やおぶぶの取り組みを紹介してくれています。

今年は、高校3年生を対象に授業させていただきました。

また授業の合間に3年前にこの授業を受けた生徒さんともすれ違い、覚えてくれていたとのこと。

継続は本当に大事ですよね!

3年間つづいているこの授業の立案者である、武田先生をはじめ、芦屋国際中等教育学校の皆さま、
本当にありがとうございました。

また来年お会いできることを楽しみにしておりますね。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本
松本
和束(わづか)茶、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ知られていない、和束茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年生。
Return Top