お茶セミナー

【セミナー講演】キャリエールホテル旅行専門学校・ホテル学科

【セミナー講演】キャリエールホテル旅行専門学校・ホテル学科

先週木曜日、京都で唯一のホテル・旅行・ブライダルの専門学校「キャリエールホテル旅行専門学校」さまにて、日本茶セミナーをさせていただきました。

今回、実施させていただいたのは、ホテル学科約70名の皆さんで、「京都観光文化創造論」というクラスにお呼びいただきました。

インターン生3名も参加し、授業時間90分の半分は英語。そして4種類のお茶を淹れてくれました。

この学校に通われる生徒さんは、今後リッツカールトンウェスティンホテルをはじめとしたホテルで活躍される皆さんで、とても前向きに授業に参加してくれて、インターン生に英語での会話も楽しんでくれていました。

このブログでもなんども紹介していますが、観光業は、航空宇宙産業を抜き、今や世界一大きな産業となり、昨年は13億人以上の人々が海外旅行にでかけました。
そして観光業は、これからの日本の未来を背負う重要な産業でもあります。

この日、ザ・リッツ・カールトン京都に就職が決まった!と報告してくれた生徒さんもいらっしゃいました。

これからの日本の観光業を背負うみんなに世界が注目する日本茶の魅力を感じてもらえたら、本当にうれしいです。

今回の機会を創ってくださった大和学園の奥山様をはじめとしたスタッフの皆さま、そして今回の授業を担当しているトラベル京都の近藤さん、本当にありがとうございます。

そしてこれからもまだまだ世界には知られていない日本や京都の魅力をこれから一緒に発信してゆきましょうね!
ありがとうございます。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本 靖治
松本 靖治
日本茶の原型である荒茶(あらちゃ)の魅力、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ世界に知られていない、日本茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年、奈良出身。
Return Top