日本茶を世界へ

【日本茶を世界へ】「茶会@ティーハウスshennong(デュッセルドルフ)」欧州遠征2013ドイツ編

d_4

DSC01348

この日は、ドイツ・デュッセルドルフにあるティーハウスShennong(シェンノン)にて、お茶セミナーをさせていただきました。


ここShennong(シェンノン)では、ありがたいことにすでにおぶぶの抹茶をお客様にご提供くださっていました。
ドイツでもやはり品質のよい茶葉を手に入れようとすると、コストが高くなりすぎて、現実的でないとのこと。Shennongのマネージャーのホップマンさんがいろいろと探し回った結果、おぶぶの抹茶にたどり着いたとのことでした。

▼Shennongさんでお使いいただいている抹茶
抹茶「うじひかり」
製菓用抹茶(ハイグレード)

▼こちらがShennongさんのウェブサイト
http://shennong.de/

この日は、英語でプレゼンさせていただき、それをホップマンさんがドイツ語に翻訳してくださいました。

来てくださったお客様のほとんどが、Shennongさんの常連さんだったので、お茶好きの方ばかりでした。

言葉の壁を超えてゆくことはなかなかに難しいことですが、お茶のおいしさは、国境や言葉を軽々と超えてゆくんだなーってこの日も感じました。

この日のお茶会をアレンジメントしてくださった小林さん、Shennongのホップマンさん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

そして来てくださったお茶好きの皆さま、本当にありがとうございました。

euro_bt2013_index
目次にもどる
euro_bt2013_kyouryoku
ご協力くださる方々
Return Top