国際茶園協会(ITFA)創設

【日本茶を世界へ】米ラスベガスでのWorld Tea Expoに出展!(0日目)

日本茶の魅力を世界に伝え、世界の茶文化を推進するため、国際茶園協会・ITFA(International Tea Farm Alliance)を設立しました。

>国際茶園協会(ITFA)公式サイト

そしてこのたび6/24~26に米ラスベガスで開催されるWorld Tea Expoに、ITFAとして参加しています。

今日ご紹介するのは、その0日目。

日本時間の22日25:30に羽田空港を旅立ち、ロサンゼルス経由の16時間の移動、そしてラスベガスに22日の23:40に到着しました。
(時差の関係で、時間がもどるのです。。。)

日本からは、浮辺製茶(鹿児島・知覧)の山口さん、栗原製茶(福岡・八女)の栗原さん、人と農・自然をつなぐ会(静岡・藤枝)の杵塚さん(お父さまとあゆみさん)、通訳のはるなさん、そしておぶぶ茶苑(京都・和束)の松本の総勢6名。

これまでスカイプやメーリングリスト・電話などで情報を共有し、準備していたので、お互いに顔を合わせるのはこの日初めての人がほとんどでした。

今回のITFAプロジェクトを構想段階からサポートしてくれているイアンさんは、残念ながらラスベガスには行けないため、羽田空港まで見送りに来てくれました。(あと衛星放送の撮影クルーも羽田空港に来てくれました。)

また現地のラスベガス空港では、ミネソタから応援に来てくれたJEFFと合流。

真夜中のラスベガスに降り立ち、深くて短い睡眠のあと、翌朝からWorld Tea Expoの準備にとりかかりました。

そしてこの日、記念すべき国際茶園協会(ITFA)のキックオフミーティングを行いました。
準備中のブースに車座になっておこなった国際茶園協会のメンバーが一同に会したはじめてのミーティングでした。

きっとこのミーティングは10年後、始まりはこんなに小さかったと笑い話になるにちがいありません。

▼活動のようすをアルバムでみる。
【日本茶を世界へ】110623日本出発~WTE準備

Return Top