今週の農作業

ハイポニカ農法で茶苗を育成(3)

R0010945.JPG
ハイポニカ農法(水気候栽培)で、育てているお茶の苗木たち。
5ヶ月経って、かなり根が張ってきました。


昨年より、実験的にお茶の苗木をハイポニカ農法で育てているお茶の苗木の根が、かなり伸びてきました。
▼これまでのようす。
2008年11月
2008年12月
茶の苗木は、通常1、2年かけて育てるわけですが、半年を待たずしてここまで根が張ってきているので、これからが楽しみです!
あっきーも思わず茶苗にチュー♪
R0010941.JPG

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本 靖治
松本 靖治
シングルオリジンの荒茶(あらちゃ)の魅力、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ世界に知られていない、日本茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年、奈良出身。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top