メルマガバックナンバー【おぶぶNEWS】

【おぶぶNEWS】写真、アップしました!

おぶぶNEWS

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
【おぶぶNEWS】

■本日の表紙:歴史ある、京の町家で。

いつも本当にありがとうございます!

いよいよ11月も今日で終わり、明日から12月ですね。

今年の締めくくりは頭におきつつも、

むやみに焦らず、お茶でほっこりしながらいきましょう。

さぁ~!きょうもはりきって【おぶぶNEWS】といってみましょうね~!


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ おぶぶのお茶が年配の方に喜ばれるわけは?
□■  ~お歳暮に、おぶぶのお茶はいかが?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

おぶぶのお客さまは、20代から80代まで男女問わず

幅広くいらっしゃいます。

(ご本人がご注文されている方、という意味なので、

実際は赤ちゃん番茶を飲んでくれている赤ちゃんから、

90代、100歳代!の方まで飲んでくださっていると思います^v^)

 

ただ、特徴的だなと思うことは、年配の方から

「昔飲んだお茶の味がする!」

と言っていただくことが多い、ということ。

多分これは、他のお茶やさんより、圧倒的に多く言われていると思います。

 

その理由は、はっきりとあります。

それは、おぶぶのお茶が「荒茶」だから。

 

荒茶とは、「茶畑で収穫した茶葉を工場に運んで製茶(蒸し、揉み、乾燥)したまま」のお茶のこと。

通常、市場に出回っている98%以上のお茶はこのあと二次加工として、茶葉の

・カット (茶葉を刻む)

・ブレンド(複数生産者、生産地の茶葉を混ぜる)

・火入れ

を行います。

 

これらの二次加工を行うと、

その銘柄のお茶の品質を一定にすることができるというメリットがありますが、

・お茶の味や香りの新鮮さは多少なりとも失われる

・特定の生産者が作ったお茶は飲めない

といったデメリットが生じてしまいます。

 

おぶぶでは、代表・生産者喜多章浩(あっきー)が

その日収穫し、製茶した茶葉をそのまま二次加工一切なしに袋詰めした

「荒茶」にこだわって販売しています。

 

昔は、家の庭にちょっとお茶の木を植えておいて

自宅でお茶を採って作って飲んでいたという家も多かったようです。

また、茶農家から直接買うお茶は、カットやブレンドはしていなかったはず。

 

だから、おぶぶのお茶は、それに近い味、

「昔飲んだお茶の味がする!」

のです。

 

年配の方にお歳暮を贈られるのでしたらぜひ、

おぶぶのお茶(すべて荒茶)を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

▼お世話になったあの方へ
「心が伝わる おぶぶのお歳暮」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 写真アップしました!11/21「一日おぶぶcafe@京町家」
□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

11月21日に京都市内にて開催した「一日おぶぶcafe@京町家」

報告ページをアップいたしました!

大盛況の一日の様子を、ぜひ写真で見てみてくださいね。

 

▼紅葉美しい秋の一日。京都市内にて
「一日おぶぶカフェ@京町家」

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   かよちゃんの今週のおすすめ商品
□■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客さまおもてなしチーフのかよちゃんの今週のおススメはこちら!

▼香りこうばしい
「選べる炒り方4種類 おぶぶのほうじ茶」

▼秋の夜長に。おうちで楽しむ
「自宅で抹茶ラテセット」

▼せっかくお茶を淹れるなら!
「使いやすく、おいしく入る急須」

▼ マイほうじ茶づくりに!ごまや銀杏を炒るのも◎
「焙烙(ほうろく。炒り器)」

▼お世話になったあの方へ
「心が伝わる おぶぶのお歳暮」

 

 

■ご感想ピックアップ ——————

フィンランドからお茶をご注文くださったお客さまのメールより。

京都おぶぶ茶苑さま

木曜日に帰宅したらお茶が届いておりました。ありがとうございます。

お水が違う為、日本と同じような入れ方では物足りない味となるので、

お湯の温度や時間や茶葉の量を変えながら色々試しています。

まず「風の煎茶」を開けました。この日のブログにリンクを

張りましたので、よければ見てみてください。

                            (フィンランド C.Pさま)

 

Cさま、メールをありがとうございます!

まずは無事届いてよかったです。

茶殻も、チャーハンなどにしてご活用いただいたとのこと

うれしいです。

フィンランドのお水でおいしく淹れる方法、いろいろ試してみてくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  ほぼ毎日更新!要チェック
□■   おぶログ定番シリーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼茶畑での作業を毎週リアルに更新
「今週の農作業」

▼見逃さないでね!要チェック
「新商品・季節商品」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  【編集後記】 ぶぶ漬けたべや~♪
□■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒くなって、あったかいお茶もおいしいですが、

秋冬ならではの野菜もおいしくなってきましたね!

昨日はとても天気がよかったので、

週末もらった大きな白菜を、ざるに乗せて天日に干しました。

じんわりお日さまの味がする干し野菜。

甘くておいしいですよね^v^

干し白菜、どうやって食べようかな~。

茶殻と、麩か何かと一緒に煮ようかな~。

 

                   (松本香織)

ぼくたちは、茶畑オーナー様と共に生き、共に成長します。
茶畑オーナーお申込み

1日50円であなたも茶畑のオーナーになれる

————————————————————-
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
僕たちの願いです。

————————————————————-

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
http://www.obubu.com/SHOP/88.html

■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html

■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.net/oblog/?cat=1

そちらにご意見いただいてもうれしいです。
————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】

Return Top