プレスリリース

【プレスリリース】めずらしい秋の茶摘体験開催

新茶=春、じゃない!めずらしい秋の茶摘体験開催
~茶摘後は手もみ製茶体験。自作の煎茶、ほうじ茶、玄米茶をお土産に~

null

概要

京都・和束(わづか)町の農業ソーシャルベンチャー【京都おぶぶ茶苑】(代表:喜多 章浩 http://obubu.com/ 0774-78-2911)は、10月2日(土)「秋の茶摘体験」を行う。
新茶といえば春のイメージが強いが、実はお茶は春・夏・秋の年3回収穫できる。
当日は、手摘みでの茶摘体験のあと、手もみによるお茶作りにチャレンジする。煎茶だけでなく、ほうじ茶、玄米茶も作るため、自分が作った3種類のお茶を試飲し持ち帰ることができる。そのほかにも、お茶尽くしのお弁当のほか、新米と自分で製茶したお茶を使ってのお茶漬けなど、盛りだくさんの一日となること間違いなしだ。

おぶぶ茶苑「秋の茶摘体験」の詳細

日時:2010年10月2日(土) 10:00~16:30 ※雨天決行
場所:京都府和束町 京都おぶぶ茶苑の茶畑ならびに和束町内の施設
 参加費:一般4800円、茶畑オーナー4000円
 参加申込:おぶぶ茶苑HPフォーム、電話等で受付
 そのほか:茶娘衣装の貸し出しもあり

関連WEBサイト

▼「秋の茶摘体験」

詳細ページはこちら

お問合せ先

【京都おぶぶ茶苑】http://obubu.com/  担当:松本 靖治 

電話:0774-78-2911   携帯:090-6129-6184
mail:obubu@obubu.com FAX:0774-78-2215
住所:619-1213 京都府相楽郡和束町南大生水4-4
(JR加茂駅よりバスまたはタクシー15分)※事務所・茶畑にて取材可能です
事業内容:茶の生産と販売(小売、卸)

このリリースのpdfデータはこちら

Return Top