海外からの茶畑訪問

【日本茶を世界へ】フランスとコスタリカからの茶畑訪問

この日は、フランス・パリ在住の茶畑オーナー矢野喜美代さまがご主人のローランさまと一緒に和束に来て下さいました!

お二人の訪問を、コスタリカから農業研修中のディエゴとこちらも二人でおもてなしいたしました。

和束にある樹齢1300年の大杉をバックに。
左から、茶畑オーナーのローランさん(フランスから)、おぶぶ松本、農業研修にきているディエゴ(コスタリカから)


矢野さまは、フランス・パリの中心、ヴァンドーム広場近くの名門ティーショップ「ニナス・パリ」におつとめです。
「ニナス・パリ」の名前でお店としておぶぶの茶畑オーナーになってくださっています^v^

ニナス・パリの歴史は古く1672年にまで遡ります。
香水の原料となる香料をベルサイユ宮殿に納めていて、かのルイ14世やマリー・アントワネットもご愛用だったそうです。
そのフレグランス創造の技術を活かし、現在はお茶の専門店として、天然のエッセンシャルオイルを使用したフレーバーティーを揃え、多くのパリジャン、パリジェンヌに愛されています。

そんな歴史あるニナスさまのショップに置いていただいているのが、おぶぶの「風の煎茶」と「玄米茶」。


また、店頭での通常販売のみならず、今年3月にヴェルサイユで行われた観光見本市 
Le Monde a Paris(MAP)での試飲会でもおぶぶのお茶を紹介されました。

▼Le Monde a Paris(MAP)
試飲会の様子

フランスでは、緑茶の人気が高まってきており、おいしいお茶を求めて来店する方も多く、
自信を持って和束のお茶をおすすめして、すでにリピーターの方もいらっしゃいます。
煎茶はともかく、玄米茶、ほうじ茶などははじめて目にする方も多いそう。

ニナスさまを通して、日本茶の魅力がフランスにじわじわと広まっていけばうれしいです。
パリ訪問の際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

Flagship Tea Salon and Tea Shop
NINA’S VENDO^ME
29 rue Danielle Casanova
ヴァンドーム広場近く
75001 Paris
Tel : (+ 33) 1 55 04 80 55
Fax :(+ 33) 1 55 04 80 56
最寄駅 : Ope’ra(オペラ), Pyramides(ピラミッド)

矢野さま、ローランさま、貴重な日本滞在中のスケジュールを和束訪問にあててくださり、ありがとうございました!

茶畑オーナーの横顔

茶畑オーナーになろう!

Return Top