今週の農作業

【今週の農作業】春番茶刈り

今日はインターン生と一緒にお茶刈りをしています。

この畑は傾斜もなく、とても刈りやすい畑でした。

11052421_592906770846596_5723709605558767216_n

11070931_592848640852409_4828274159188921916_n

左右の葉の大きさが違うのがわかりますか??

左が刈った後、右側がこれから刈る部分です。

春の番茶は越冬して延びた部分になるのでかなり長く

約20センチから30センチぐらいの葉を刈りとります。

11043014_592846737519266_1846463859672102514_n

11071494_592846090852664_5571368826302961949_n

収穫した茶葉は摘採袋(てきさいぶくろ)に入れて運びます。

数にして50個

軽トラに満載です。。。。。

11044604_592906780846595_85084149108985047_n

10690_592906774179929_6788476280316776953_n

そして収穫した茶葉は別の畑に持っていき

茶の幼木の根元においていきます。

枯れて堆肥となるようにと、乾燥と雑草よけにもなります。

10988492_592906764179930_9094684732539995437_n

11066505_592907960846477_3238192874274874766_n

この幼木で2年ぐらい経ちますが、お茶として収穫できるまでには

あと3年はかかります。

すくすくと大きくなって

美味しいお茶になりますように。。。

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

竹内加代
竹内加代
和束の茶畑の風景に惹かれ、家族で和束に移住。2007年おもてなしチーフとして、おぶぶスタッフとなる。現在、千名近い茶畑オーナーさまのおもてなしをはじめ、アジア地域の卸販売も担当。おぶぶの癒し系?
Return Top