おぶぶ代表 喜多章浩

【今週の農作業】肥料と土をかき混ぜる

 

夏空のもと

今日は茶畑の畝間の土をかきまぜる作業を進めています。

 

この時期は高温による乾燥が早いため

茶畑の土もほうっておくと、しっかりと固まってしまいます。

 

肥料と土の混ざりよくするために、施肥後

かきまぜ作業を行ないます。

どのような畑でも作物が育つ土壌の質は

とても大事になってきます。

 

肥料まきの時期。

茶畑の数にしては15箇所ほど、年4回の作業となります。

期間にして約2週間続きます。

 

 

Return Top