日本茶を世界へ

【日本茶を世界へ】「日本茶セミナー@リヨン大学」欧州遠征2013フランス編

DSC02140

この日は、リヨン大学にて日本茶のセミナーをさせていただきました。


リヨン大学は、フランスの中部にある大学で、リヨン1大学から3大学まであるとても大きな大学。日本語教育にも熱心で、現在500人以上の学生さんが日本語を学んでいるそうです。

今回は、このリヨン3大学の日本語クラスを学ぶ学生さんを対象に日本茶のセミナーをさせていただきました。

この日集まってくれた学生さんは、120人を超えていました!(日本語プログラムを担当するブバール先生がメールで声をかけてくれたのがきっかけでこれほどの学生さんが集まってくれました。)

今回用意した茶碗をかき集めて、なんとか全員にお茶3種類(ほうじ茶、玄米茶、太陽の煎茶(春))を試飲してもらうことができました。

リヨン大学は、おぶぶのインターン生だったアンジの母校。
今回の訪問の目的は、日本茶を知ってもらうだけでなく、おぶぶのインターン制度をアンジと同じく日本に興味のある学生さんたちに伝えるためでした。

アンジが来てくれた前例があるので、手ごたえバツグン。この中から、将来のおぶぶインターン生が生まれてくるかと思うとワクワクが止まりません!

さらに日本茶の奥深さを知っていただくために今回はスペシャルゲストの裏千家専任講師の森宗勇さんにもご同行いただき、お話&お点前のご披露をいただきました。(森さんありがとうございました。)

今回のすばらしい機会を作ってくれたアンジとブバール先生、そしていろいろとお世話してくれた、アンジの友達のヤニキ、アルノ、ソンバット、キャロライン、マチュー、集まってくれた学生のみなさん、日本語の先生方、本当にありがとうございました。

euro_bt2013_index
目次にもどる
euro_bt2013_kyouryoku
ご協力くださる方々
Return Top