日本茶を世界へ

【日本茶を世界へ】「まさに出国の時!」~欧州遠征-茶畑からイギリスへ

k1

DSC00020
ヘルシンキ経由ロンドン行のFINAIR(関空にて)

「日本茶を世界へ」

今、関西国際空港にいます。
あと一時間もしないうちにヨーロッパに向けて、いよいよ出発です。


おぶぶの海外お茶ツアー、六年間のアメリカツアーを経て、いよいよヨーロッパ上陸です。

>これまでの海外お茶ツアー

2004年、おぶぶが創業された年、経産省「ジャパンブランド」事業で和束町商工会の皆さまと一緒にヨーロッパに行きました。

>2004年フランス編

それから早いもので十年の年月が過ぎ去りました。

当時と今とを比べるのが難しいくらい、おぶぶは変貌をとげました。

>毎週のように来られる茶畑ツアー

▼国際インターン制度(英語)
international internship program

▼そしてインターン生が運営するおぶぶの英語サイト(英語)
obubutea.com

その変化の最先端にあるのが、この海外お茶ツアー2013。
今回のツアーでは、イギリス、フランス、ドイツそしてハンガリーのヨーロッパ4カ国を訪問します。

行く先の国々には、茶畑オーナー様やおぶぶの国際インターン修了生が待ってくれています。

また今回は、ツアーメンバーも強力です。
おぶぶインターン生のシモナをはじめ、清水焼陶芸家の伊藤南山氏、裏千家専任講師・森宗勇氏、京文化に精通し、幅広い人脈のある土居好江氏など、茶畑直送のお茶だけでなく、日本の文化そのものを伝えられるような布陣になっています。

大幅にパワーアップした、「海外お茶ツアー2013~欧州4カ国編」。

どのような出会いが待っているのでしょうか?

いよいよ出国の時間です!

「日本茶を世界へ!」

euro_bt2013_index
目次にもどる
euro_bt2013_kyouryoku
ご協力くださる方々
Return Top