日本一の茶摘体験

【報告】日本一の茶摘み体験~過去最高117名で目指せ日本一のお茶


日本晴れのもと、日本一の茶摘み体験

日本一にふさわしい快晴のもと、「日本一の茶摘み体験」を開催いたしました!

日本一の茶摘み体験では、収穫した茶葉をお茶の甲子園である「全国茶品評会」に出品し、日本一を目指します。

昨年より開始したこの日本一の茶摘み体験は、参加者全員で日本一を目指す新しいプロジェクト。


茶の審査のようす

昨年2010年の「全国茶品評会」では、出品800点中、114位をなりました。

▼2010年のようす
日本一の茶摘み体験2010

単なる体験に終わらない「日本一の茶摘み体験」。


ひとり300g収穫するゲーム感覚の茶摘み

でもイベントとしても楽しめる要素満点です!

お茶の甲子園である「全国茶品評会」に出場するためには、少なくとも30kg以上の生茶葉が必要です。

今回117名の方にご参加いただき、一人あたり300gをゲーム感覚で収穫していただきました。



上から煎茶、ほうじ茶、抹茶の三色茶だんご

まず参加者の方には、1チーム7人のグループに分かれていただき、グループで茶摘みをしていただきます。

そして途中一人あたり150gを収穫した段階で、計量!
収穫量が目標の数量に満たなかった場合、もう一度茶畑に戻っていただき、
目標を超えていたら、茶だんごをゲット!


茶飯おにぎり。ほとんど食べちゃってます。。。

そして茶だんご休憩を終えたら、さらに150gを収穫する後半がスタート!
前後半合わせて一人あたり300gを超えたら、
今度はほうじ茶で炊いた茶飯おにぎり(中に今話題の茶がらの佃煮が!)をゲット!

という感じで、ゲーム感覚で楽しみながら、茶摘みを堪能していただきました。



生茶葉、計量中!

最終的に117名全員で42kgもの生茶葉を収穫することができました!

こうして一つずつ手摘みで丹念に収穫した生茶葉から約8kgの新茶ができます。
(※乾燥した茶葉は、収穫した生茶葉の5分の1の重さになります。)

そこからさらに半分の4kgの極上の茶葉を選りすぐり、この茶葉が全国茶品評会に出品されることになります。


子供たちもはじめてさわる生茶葉で大喜び!

さあ!今年は過去最高117名もの方にご参加いただき、盛り上がった「日本一の茶摘み体験」。
今年こそ、日本一になれるのでしょうか!?

乞うご期待です。

※結果は10月くらいにでる予定です。結果がわかり次第お伝えいたしますね。

Return Top