京都和束について

和束の田んぼ


農作業の様子

和束町は、山のほうは茶畑、平地には田んぼが広がっています。(そして、その間に民家がぽつぽつ、という感じ。)田んぼは、自宅用に小規模に作っている農家も多く、「はさがけ」などの昔ながらの風景を見ることができます。おぶぶでも「おかずのいらないお米」として販売していますが、お茶をおいしくするきれいな水と空気に育まれたお米は、うまい!

Return Top