プレスリリース

【プレスリリース】30年先の茶を。茶畑オーナーらと「茶苗の植林」

30年先の茶を。茶畑オーナーらと「茶苗の植林」
~自分が植えた茶樹の初新茶が5年後に届く「茶苗の植林」。3/27開催~

null

概要

「1日50円で茶畑オーナー」の【京都おぶぶ茶苑】(京都・和束(わづか)町 代表:喜多 章浩 http://obubu.com/ 0774-78-2911)は、3月27日に「茶苗の植林体験」を行う。
茶の木は植林から約5年で初収穫、以後30年ほどにわたり収穫できる。今茶畑が十分であっても、時の流れとともに老木化が進むため、数年おきに新しい土地に茶樹の植林を行っていくことが必要となる。おぶぶ茶苑では、茶畑オーナーにこういった長い時間軸での茶畑の変遷を知ってもらうため、この植林をオーナーとともに行う。参加者のもとには、5年後に、今回植えた木から採れた最初の新茶を届ける。より深い農業の喜びとリアリティを感じてもらうことで生産者と消費者の絆を作りたい。

■ おぶぶ茶苑 「茶苗の植林体験」の概要

日時:2011年3月27日(日) 10:00~16:00
場所:京都府和束町 京都おぶぶ茶苑の茶畑、町内施設 (詳細はお問合せください)
内容:オリエンテーション~植林~お茶づくし弁当での昼食~茶の木の一生についての
講義~お茶のテイスティング
特典:茶の苗木3本または種10個プレゼント(お持ち帰り)
   5年後はじめて収穫できた新茶(50g~100g)プレゼント※2016年5月発送予定
参加費:茶畑オーナー2800円 一般3800円
参加申込:おぶぶ茶苑ホームページから。電話でも申し込み可能。

※3月中に、小学校・中学校とタイアップして子どもたちとの植林体験も実施します

関連WEBサイト

▼おぶぶ茶苑「茶苗の植林体験」
詳細ページはこちら

お問合せ先

【京都おぶぶ茶苑】http://obubu.com/  担当:松本 靖治 
電話:0774-78-2911   携帯:090-6129-6184
mail:obubu@obubu.com FAX:0774-78-2215
住所:619-1213 京都府相楽郡和束町南大生水4-4
(JR加茂駅よりバスまたはタクシー15分)※事務所・茶畑にて取材可能です
事業内容:茶の生産と販売(小売、卸)

このリリースのpdfデータはこちら

Return Top