プレスリリース

【プレスリリース】お茶が驚くほど甘く出る「氷出し」

お茶が驚くほど甘く出る「氷出し」。方法をWEBで紹介
~ 暑い夏に最適。甘み・リラックス成分テアニンを最大限抽出できる ~

null




【概要】
京都・和束(わづか)町の農業ソーシャルベンチャー【京都おぶぶ茶苑】(代表:喜多 章浩 http://obubu.com/ 0774-78-2911)は、夏に向け、「氷出し」のお茶の作り方をホームページ上で紹介している。
「氷出し」は、茶葉の上に直接氷を置くお茶の淹れ方。お茶の甘み・リラックス成分である「テアニン」は、水温が低いほど抽出される。そのため、お湯出しはもちろん、水出し以上にお茶の甘みを最大限に引き出すことができ、飲んだ人は必ず驚くような甘みが濃厚なお茶になる。抽出中の見た目も涼しいため、夏にぜひ楽しんでみてほしい。

■おぶぶ茶苑「氷出し」のお茶詳細
氷出しで楽しめるお茶:煎茶各種
氷出しの方法概略:器に茶葉を敷きつめ、その上に氷を載せ、1~3時間待つ

■関連WEBサイト
「茶摘み体験のご案内」
「暑い夏は氷出しでお茶を飲もう」
 http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/281.html

■お問い合わせ先
【京都おぶぶ茶苑】http://obubu.com/  担当:松本 靖治 
電話:0774-78-2911   携帯:090-6129-6184
mail:obubu@obubu.com FAX:0774-78-2215
住所:619-1213 京都府相楽郡和束町南大生水4-4
(JR加茂駅よりバスまたはタクシー15分)※事務所・茶畑にて取材可能です
事業内容:茶の生産と販売(小売、卸)

>>プレスリリース(PDF版)

Return Top