植林体験

【イベント報告】2000本の茶苗の植林体験

2010年3月27日、「茶苗の植林体験」を行いました。
ぐずついて寒い日が続いていましたが、この日は快晴!
準備していた焚き火も必要のない暖かい春の日差しと気持ちいい春風に吹かれてのイベントとなりました^v^

この1週間、中学生や小学生とも一緒に茶苗の植林をしてきましたが、今日はおぶぶの茶畑オーナーさまやホームページからお申込みくださったみなさまとの植林です。

▼中学生との茶苗の植林
3月19日
▼小学生の茶苗の植林
3月23日


20名の参加者のみなさまは、おひとりで参加の方もいらっしゃれば、ご兄弟、家族5人でいらしてくださった方も。
関西はもちろん、東京や愛知から暗いうちに出発してきてくださった方もいらっしゃいました!

子どもパワーもなかなかのもの!
こーんな大きい石を運んでくれたりも(←)


作業としては、あらかじめ喜多(あっきー)が掘っておいた穴に、まず苗を入れていきます。


そしてその後、その穴に上から土をかぶせていきます。


午前中の作業が一段落したら、お昼ご飯♪

お茶づくしのお弁当です^v^

天気のいいときに外で食べるお昼は格別~。


お昼でパワーチャージして、午後もはりきって植林!

兄弟仲良く作業するおふたりと、なぜかコサックダンスしながら監督(?)するあっきー。

植林体験のあとは、畳の部屋でほっと一息ついてお茶の試飲会。
8種類のお茶を味わっていただきました。


今回植えていただいたお茶の木は、5年後に収穫ができるようになります。
そのお茶の木の、ほんとにほんとの新茶、いわば「新茶オブ新茶」は、今回植林をしてくださったみなさまに5年後にお届けすることになっています^v^

自分で植えたお茶の味、楽しみにしていてくださいね。
ぜひ、その途中経過も見に和束にまた遊びに来ていただけたらと思います。
おみやげにお渡ししたお茶の種や苗木のその後の様子もぜひ教えてください♪

今日は一日、ありがとうございました!



【参加者のみなさまの感想ピックアップ】









あなたも参加してみませんか?

いろいろやりましたね~^^
Return Top