おぶぶについて

(活動報告)精華学院茶ツアー

こんにちは。おぶぶインターン生みゆです。

今日は4月28日に行われた精華学院の皆さんとの手作り茶ツアーについてレポートします。

このイベントは毎年行われていましたが、去年はコロナの影響でできませんでした。2年ぶりの茶ツアー!!!

10:30 茶畑で茶摘みしたよー

      小学6年生から中学生までの精華学院の皆さん!一度摘んだことがある子もいましたが、ほとんどが初挑戦!

      無心になっている子、両手摘みを極めた子いろいろいました〜 みんな楽しんでくれたようです。

11:30 茶づくし弁当いただきまーす

      茶摘みを一時間ほどしたところでお昼タイム!

      和束町でAirbnbをされている 

      Blodge Lodge さんのお弁当をみんなでいただきました。

      だし巻き卵は碾茶(てんちゃ)が練り込まれており、

      ダシも碾茶から撮られたのだとかー!

      そのほかご飯にも碾茶が混ぜ込まれていて

      めっちゃ美味しいボリューム満点弁当でした。

12:30 釜入り茶体験スタート

      普段おぶぶ茶苑でつくられているお茶は蒸し製法が主流ですが、

      もしそうすると6時間ぐらい完成までかかってしまうので・・・

      今回は釜炒り製法で2時間かけてやりました!

      手順はシンプル。

      釜でお茶を炒って、その後お茶を冷まして、お茶の水分を出すために手で揉みます。

      そして乾燥させるためまた釜でまた手で揉むを3〜4回繰り返します。

      これが意外と大変で揉む力加減でまたお茶の味も変わるんですね。みんなで協力プレイです!

15:30 手作り茶試飲パーティ!!

      やっとできたお茶!みんなで甘味を食べながら作ったお茶を飲みました。

      グループごとのお茶の飲み比べもしました。やっぱり揉み具合で味が変わりますね!

      みんなはどっちのお茶が好きだったかな〜

15:45 また来てねー

      最後はみんなとお別れですー

      おぶぶのせんちゃとほうじちゃも一緒にお見送りをしました。

初めての体験にもかかわらず、みんな熱心に作業をしてくれていてなかには庭でいつかお茶を作りたいと言ってくれた子も!!!

お茶に興味を持ってくれることは嬉しいですね!私ももっと勉強するぞー。

Return Top