新商品

【予約開始】「おかずのいらない新米」予約受付中!

「おかずのいらない新米」予約受付中です!

「おかずのいらない新米」とは?

おぶぶは、おコメ屋さんではないのですが、
まいとしこの時期は、

ここ京都・和束(わづか)の清流が育てた、

「おかずのいらない新米」

が、大人気です!^v^

その味わいは、
炊飯器をあけた瞬間から、
はじまります。

炊飯ジャーをあけた瞬間、
ほわわあ~んと立ちのぼる、いい香り。

そして、
一粒一粒のおコメが、
つやつやしていて、
白いというより、半透明で、
お茶碗のなかでぴんと立っているのです。

そして、
この「おかずのいらない新米」。

熱々のぷりぷりした甘みもたまりませんが、
冷めてもなお、もっちりしていて、うまい。

なぜ、こんなにちがいがあるのか?

ヒノヒカリという、
コシヒカリからさらに品種改良だから、

という理由もあると思いますが、

それ以上に、京都・和束(わづか)の清らかな水で育っているから
雑味なく、おコメ本来の香りがたつから、冷めてもなお、その味わいが
引き立つんだと思います。

ふつう、おコメの産地は、
だいたい川の下流域の平野にあります。
(土地がたいらで、田んぼを作るのに適してるので。)

でも、川の下流は、上流に比べて、
水にいろいろな成分が溶け込んでいます。

それにくらべて、
「おかずのいらない新米」は、

淀川の上流にあたる木津川の
さらに上流の和束川に流れこむ前の
清流で育った、新米。

おコメの中に流れている水の清らかさが
違うんです。

それが、冷めてもうまいゆえんだと思います。

ぜひ、
だまされたと思って、食べてみてほしい。

おコメ屋ではない僕たちが、
思わずおススメしてしまうほどのおいしさがここにあります。

▼ことしも大好評!ご予約受付中。
「おかずのいらない新米」10月第2週お届け予定

「おかずのいらない新米」
詳細、ご予約はこちらから。

Return Top