admin

【ご報告】ヨガ・リトリート at 京都・和束(わづか)金胎寺

9月4~6日の3日間、京都・和束(わづか)の茶畑の広がる山々の奥深くにある、金胎寺(こんたいじ)にて開催された、ヨガ・リトリート at 京都・和束(わづか)。

金胎寺始まって以来、初めてのヨガとインド古代音楽とお茶のコラボレーション。
そのようすを見ていきましょう!

3日間にわたって行われた、ヨガのリトリート(合宿)。

※リトリート(retreat)とは、日本語で、避難所・静養所という意味。都会の喧騒から逃れて、自然のなかですごすことなどを意味する。

夜半になると虫の声も途絶え、全ての音が消える静寂の中、静かに自らの内側を見すえ、自己の開放を試みました。

9月4日 リトリート前夜祭
ヨガの一流派である、ヨギックアーツの創始者ダンカン・ウォン先生の2時間にわたるワークショップと、タイ・バーホーさん、スティーブ・オダさんによるコンサートが催されました。(⇒続きを読む。)

9月5日 リトリート1日目
この日の朝は、全員早朝5:30起床。
真言宗のお寺である金胎寺では、不動明王を拝する朝のお勤めから始まります。(⇒続きを読む。)

9月6日 リトリート2日目
合宿の最終日は、ちょうど金胎寺のお祭りの日。この日は、朝の境内の散歩からはじまり、他ではなかなか見ることができない、真言宗の修行寺であるお祭りを見ることができました。(⇒続きを読む。)

ヨガ・リトリート at 金胎寺(こんたいじ)

▼さらに詳しくみたいなら。
写真でみるヨガ・リトリートat金胎寺2009


あなたも参加してみませんか?

これまでのイベント一覧
Return Top