2014年

【出国編】二年目のヨーロッパ

140902001

今はドバイにいます。

「日本茶を世界へ」を実現するために、今年もついに日本茶普及海外ツアーに出発いたしました!(というか、できました~!)

今年は、昨年に引きづつき、ヨーロッパに行ってまいります。

今回、6カ国を訪問予定で、史上最高の国数をめぐります。

今年もおぶぶの海外担当のシモナがすべての手配をしてくれました。

ここ(ドバイ)まで来て、やっと欧州遠征に行くぞ!という感じになってきました。
(日本にいるとほかの事で手一杯になっちゃってダメですね。ってシモナが全部やってくれているから言えるぜいたくなんですが。。。)

2004年から始まった、おぶぶの日本茶海外普及ツアーは、ついに今年で11年目です。

経産省ジャパンブランド事業でパリに行ったところから始まった海外ツアー

僕(松本)がこのツアーを担当するようになったのは2006年ですから、それでも8年目です。

2006年アメリカ編

続けているといろんなことが起こりますよね。

楽しいこと、楽しくないこと。。。。

でも段々と楽しいことばかりになってゆくのが不思議で、そしてありがたい限りです。

今年訪問させていただくすべての場所にホストがいてくれて、会場の手配やお客様の募集など全てを行ってくれています。
それらの調整は、シモナが全部やってくれていますし。

あとは現地に行って、そこでできる限りのことをするというのが僕の仕事ってかんじです。
(なので僕の必要性もだんだんと限定的になってきました。)

今回のツアーでは、オックスフォード大学でお茶のセミナーが実現したり、フランスでは、おぶぶでの国際インターンを終えた子や、これからインターン生になる子が来てくれたりします。

まさに「Dreams come true」ですね。

このステキな流れを止めないように、そしてさらに大きなものにするために自分にできることが何なのか?このツアーを通して見つけられたら、うれしいです。

いつの日か、この流れが少しずつ大きくなって、今読んでくれているあなたもこの流れに合流できる日を楽しみにしています。

それでは、日本茶普及の海外ツアー2014・欧州6カ国編のはじまりです!

今年はどんな出会いが待っているのでしょう!?
20kgの茶葉と20kgの茶器と共に行ってまいります。

乞うご期待です!!

Return Top