イベント

【ご案内】第46回 青窯会作陶展にておぶぶのお茶が飲める!

130213青窯会

松籟庵外観
松籟庵(しょうらいあん)の外観

きたる3月15~17日に嵐山の松籟庵(しょうらいあん)にて、清水焼の陶芸家グループ・青窯会(せいようかい)の作陶展が開催されます。

その会場でのお茶を、京都おぶぶ茶苑が担当させていただくことになりました!

今回の企画が実現することになったのは、茶畑オーナーの皆さまの多大なるご協力がありました!

実は、会場である松籟庵(しょうらいあん)さまは茶畑オーナーで、
悠遊舎・京すずめの代表である土居好江さんのご紹介で
今回の企画が実現したのです。

※土居さんも茶畑オーナー様です!

 

松籟庵_室内
松籟庵の室内のようす

松籟庵(しょうらいあん)は、戦時中に2度、日本の総理大臣になった近衛文麿(このえふみまろ)公の別邸として誕生しました。

現在では、湯豆腐料理が楽しめる「書と癒しの空間」として親しまれています。

▼松籟庵(しょうらいあん)について
松籟庵 公式ホームページ

▼食べログでも大人気!
「雰囲気がとてもいい松籟庵」

青窯会の作陶家の作品
伊藤南山さんの作品

この松籟庵にて、泉涌寺の門前で、窯をかまえる清水焼の陶芸家集団「青窯会」の46回目を迎える作陶展が、今回のイベントです。
今回の作陶展では、30名以上の青窯会所属の陶芸家が出展されるとのこと。

▼青窯会(せいようかい)について
青窯会 公式ホームページ

青窯会作陶展_0002

▼昨年はイタリアンレストランで開催。
第45回 青窯会作陶展(京都新聞掲載記事)

おぶぶ松本
おぶぶメンバーがお茶を淹れる!
写真はコーネル大学でのお茶会のようす

この作陶展でのお茶を京都おぶぶ茶苑が担当させていただくことになりました。

当日のお料理にお出しするお茶も、
お抹茶でお出しさせていただくお茶も
京都おぶぶ茶苑からご提供させていただいております。

お抹茶でお出しさせていただく茶碗は、もちろん青窯会の作陶家山たちの作品です!

お茶は、おぶぶメンバーがお出しさせていただきますので、お気軽にお楽しみください。

茶の花
今回のお茶菓子は、「茶の花」

今回のお茶菓子は、「茶の花」にしようかなって思っています!

 

松籟庵料理
こちらが当日のお料理、桜ご飯!
今回の作陶展のための特別メニューです!
この場所とお料理で、この値段は破格!

お料理は、今回の作陶展のためだけの特別メニュー「桜ごはん」です。

左の写真が、「桜ごはん」です。(めっちゃ美味そう。)

ということで、

ぜひあなたも
美味しくって楽しそうなこの作陶展に
いらっしゃいませんか?

130315001

※お食事のご予約は、
京都おぶぶ茶苑でも承っております!

0774-78-2911(平日9時~17時)
メール:obubu@obubu.com

予約状況

Return Top