メルマガバックナンバー【おぶぶNEWS】

【おぶぶNEWS】番茶って何色?

Webマガジン【おぶぶNEWS】
【おぶぶNEWS】

■本日の表紙:“焙(ほう)じる、ということ”より

いつもありがとうございます!おぶぶの桃です!

1月がもう終わりますね、2月も寒い日が続きますが

お番茶が美味しい季節です^v^

ところで、「番茶」と「ほうじ茶」の違いってご存知ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   番茶・ほうじ茶 あれこれ
□■     番茶とほうじ茶って一緒じゃないの???
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、ご紹介した『焙烙(ほうろく)』で煎茶を焙煎すると

「ほうじ茶」を作ることができるというお話でした。

「番茶」って何なのでしょう?

「番茶」とは新芽が伸びて硬くなった茶葉や新芽収穫後に伸びてきた茶葉を

原料として作られたお茶のことで、古葉や茎、枝も混じっているのが特徴です。

では「番茶」って聞いて、何色のお茶を思い出されますか??

茶色?緑?

実はどちらも正解です^v^

そして、「番茶」という名前がついているものは何種類かあるんです。

今回はおぶぶの「やなぎ番茶」と「京番茶」を例としてご紹介!

「やなぎ番茶」は落ち着きのある緑色、

「京番茶」は透明感のある薄茶色をしています。

「やなぎ番茶」は緑茶ですが、原料に使われる茶葉がやわらかい新芽ではないので

ランクの低い煎茶と言うイメージです。

そういう煎茶を原料に玄米茶やほうじ茶が作られるのが一般的です。

一方、薄茶色の「京番茶」を思い出された方も多いと思います!

京都でよく飲まれている「京番茶」は「いり番茶」とも呼ばれていて

その名の通り、少し焙煎してあります。

そして、京番茶のもう一つの特徴が、茶葉の形です!

一般的に、刈り取られたお茶の葉は、蒸して揉まれるので細長い針状の茶葉になりますが

京番茶には揉むという工程がありません。

そのため、茶葉は葉っぱの状態がそのまま残っています。

ほうじ茶ともまた違った味わいになります。

いろいろ飲み比べてみてください☆

▼落ち着きのある緑色「やなぎ番茶」
http://www.obubu.com/SHOP/se008.html

▼透明感のある薄茶色「京番茶」
http://www.obubu.com/SHOP/ho005.html

▼番茶とはまた一味違った「ほうじ茶」
http://www.obubu.com/SHOP/ho001.html

▼手作りほうじ茶セット「焙烙(ほうろく)&柳番茶(500g)で10%引き」
http://www.obubu.com/SHOP/80.html

長くなっちゃってすみませんf^^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  2/3(日)京都駅ナカ
□■    おぶぶ 出店予定です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お正月に出店させていただいた

地下鉄京都駅の改札前の『京のふるさと出会い市』

2/3(日)にも出させてもらえることになりました☆

お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りくださいませ~^v^

▼京都府ホームページ「駅ナカ 京のふるさと出会い市」
http://www.pref.kyoto.jp/tisantisho/ekinaka.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  相変わらず、和束町内ですが
□■    事務所移転しました!!!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末に

無事、事務所の引越しを行いました!

まだまだ片付けやリフォームは残っていますが

宿泊できるようなスペースや

元剣道場だった体育館のようなスペースも併設しています!

ぜひぜひ遊びにきてくださいね!

≪新住所≫
〒619-1201 京都府相楽郡和束町園大塚2

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  ぶぶ漬けたべや~♪
□■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうなんです、とうとう引越しました。

広くなったので、ソワソワしちゃいます(笑)

掃除とか、誰がするんだろう・・・

とか、いろいろ心配は山積みですが

ひとまず、無事に荷物は移動できたので良かったです

目の前には茶畑が広がっていたり(他所の方の持ち物ですが、笑)

近所のお茶屋さんから「ほうじ茶」の良い香りが漂ってきたり

なかなか良いところです^0^

                          京都おぶぶ茶苑 谷口桃子

ぼくたちは、茶畑オーナー様と共に生き、共に成長します。
茶畑オーナーお申込み

1日50円であなたも茶畑のオーナーになれる

————————————————————-
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
僕たちの願いです。

————————————————————-

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
http://www.obubu.com/SHOP/88.html

■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html

■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「メルマガ配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.net/oblog/?cat=1

そちらにご意見いただいてもうれしいです。
————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1201 京都府相楽郡和束町園大塚2
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

Return Top