admin

【プレスリリース】大人気!今年の茶摘み体験は六種類!!

大人気!今年の茶摘み体験は六種類!!
一生に一度は体験したい。春の茶畑の風物詩。

【概要】
農業ソーシャルベンチャー【京都おぶぶ茶苑】(代表:喜多 章浩 http://obubu.com/ 0774-78-2911)は、今春、6種類の茶摘み体験を実施する。茶摘み時に女性が着用する伝統的な茶娘衣装のコスプレありの茶摘体験を始め、ポーランド人20名やアメリカ人高校生10名などの外国人のための茶摘み、児童自立支援施設の子供たち向けの茶摘み、お茶の甲子園「全国茶品評会」優勝を参加者と目指す「日本一の茶摘み体験」(今年で三年目・昨年参加人数約100名)などを予定している。春の風物詩、茶摘み体験は老若男女に今年も大人気だ。

■茶摘み体験の詳細
4/28(土) 茶摘み&手揉み製茶体験(予定場所:和束町撰原の茶畑/テラス和束  時間:10時~)
茶娘衣装に身を包んだ女性や家族連れ、茶畑オーナーら約40名が八十八夜目前の茶畑で茶摘みし、
手揉み製茶の体験を行う。詳しくは⇒ http://www.obubu.net/oblog/1773.html
5/1(火)  ポーランド旅行者茶摘み体験(予定場所:和束町撰原の茶畑  時間14時~)
昨年、震災の影響で急遽キャンセルになっていた企画が本年復活。ポーランドから20名の旅行客が和束
の茶畑を訪れ、茶摘みを楽しむ。(日本旅行とのコラボ企画)
5/9(水)  NHKカルチャーセンター茶摘み&手もみ製茶体験(時間10時30分~)
NHKカルチャーセンターの人気講座とのコラボ企画。年配者を中心に参加人数23名。
5/10(木)  アメリカの高校生 茶摘み体験(時間10時30分~)
アメリカから来日する高校生たち11名が茶摘みを体験。日本文化の真髄に迫る。
5/10(木)  奈良県立児童自立支援施設『精華学院』茶摘み&手もみ製茶体験
「茶畑からの社会貢献事業」として昨年より始まった奈良の児童自立支援施設とのコラボ企画。
施設に入居する中小学生ら20名が茶摘みと手もみ製茶を体験し、農業や自然環境をとおして子供たち
の自立を支援する。
5/19(土) 日本一の茶摘み体験~日本一のお茶つくろうねプロジェクト~
一般参加者が一丸となり、茶摘みし、収穫した茶葉をお茶の甲子園「全国茶品評会」に出品します。
3年目を迎える取組。http://www.obubu.net/oblog/5373.html
■その他の茶摘体験 予定
     6/2 シンガポール修学旅行生   6/15 老人ホーム  7/7 夏の茶摘み体験

■お問い合わせ先
【京都おぶぶ茶苑】http://obubu.com/ 担当:谷口桃子(たにぐちももこ)

電話:0774-78-2911       携帯:090-6129-6184
mail:obubu@obubu.com     FAX:0774-78-2215
住所:619-1213 京都府相楽郡和束町南大生水4-4
(JR加茂駅よりバスまたはタクシー15分)※事務所・茶畑にて取材可能です
事業内容:茶の生産と販売(小売、卸)

⇒プレスリリース【PDF版】

Return Top