茶畑オーナーの横顔(法人)

茶畑オーナー ぎおん畑中さま

京都祇園の料亭「ぎおん畑中」さまは、茶畑のオーナーです。


hatanaka.jpg京都祇園の料亭「ぎおん畑中」さまは、朝日新聞での掲載記事をご覧くださり、茶畑オーナーになってくださいました。

畑中さんは、祇園・八坂神社のとなりという祇園のど真ん中に位置し、舞妓はんの宴も毎晩おこなわれる、生粋の料亭。
また、海外からのお客さまのおもてなしにも積極的で、外国人のお客さまも多数お泊りになられています。

hatanaka002.jpg畑中さまとは、これから、
生の茶葉などを使った、新メニューの開発や、
高級料亭とアグリ・ツーリズムを組み合わせたオプショナルツアーなどの
計画を進めていく予定です。
京都おぶぶ茶苑は、茶畑オーナー様とともに、
より魅力的で、楽しい未来を作ってゆけるよう、これからも力を尽くしてまいります。
これからもよろしくお願いします。
「ぎおん畑中」さま公式ホームページ

法人・事業主の茶畑オーナー様のご紹介ページへ

茶畑オーナーになろう!

この記事を書いたおぶぶメンバー-Author Profile

松本
松本
和束(わづか)茶、そして喜多をはじめ茶産地・和束に生き、茶に命をかける人々の情熱に感激し、おぶぶの立ち上げより参画。

まだ知られていない、和束茶の魅力を世界に伝えるべく、文字どおり世界じゅうを駆けめぐる多忙な日々を送る。

おぶぶの伝道師。日本茶インストラクター第7期。1974年生。
Return Top