新商品

2006年新抹茶登場!1日たったの500グラム!?vol.140




■お中元好評受付中です!
■2006年新抹茶受付開始です。





Vol.140 2006年 7月 8日

おぶぶ.com
http://www.obubu.com/




どうも!

本当にお待たせしましたっ!!

ついに2006年おぶぶの新抹茶が登場!

それでは、今日もはりきって
  【おぶぶNEWS】といってみましょう!






■2006年新抹茶登場!1日たったの500グラム!?







収穫したて、挽きたての抹茶!
新鮮な香りをお楽しみください♪

 

 

2006年の新抹茶がついに完成!

ご予約してくださった皆さま、
本当にお待たせしました。

僕も今年ほど抹茶の出来上がりを
心待ちにした年はありませんでした。

本当にお待たせしました!!







抹茶は、茶葉を石臼でひいて粉にする

さあ、今日は、僕達の気をもたせつづけた、
抹茶工場について。

抹茶は、今もむかしも右のように
石臼で挽いて粉にします。

なので、石臼ひとつから1日にできる量は、
なんとたったの500グラムから1kg程度。

そう!とっても少ないのです。

じゃあ、現在の抹茶工場はどうなっているか?
というと・・・







石臼がたくさんならんだ抹茶工場

 

じゃ~~ん!!

わかります!?

こんなふうに石臼をたくさん並べて作っているのです。

これが一日じゅう、ぐるぐる回っているので
なかなかの迫力です。

ここで、ひとつの石臼でできる抹茶の量は、1日500グラム~1kg程度。

おそろしく時間がかかります。







粒子の細かいとクリーミィなお抹茶になる

 

「現代なんだから、もっと効率のいい方法がほかにあるんじゃないの?」

な~んて声が聞こえてきそうですが、

この石臼で挽く昔ながらの作り方が、一番品質がよいのです。

石臼で挽くと、抹茶の粒子が数ミクロンまで細かくなります。

そして、挽くときに石臼は、50~60度くらいまで、熱くなるのですが、それが抹茶のおいしさを引き立てます。







2006年の新抹茶。
どうぞお楽しみください。

 

こうして、てまひまかけて作り上げた2006年の新抹茶。

ついに皆様のもとに届けられるようになりました!

今年のお抹茶もぜひお試しくださいね♪

抹茶のご注文はこちらからです。






今年の新抹茶をどうぞお召し上がりください。
ご注文はこちらから。






■お客様の声!








お抹茶をご注文いただいた、お客さまからのコメントをいただきました!





待ち望んだ抹茶到着、早速立てて一服。

新茶の香りひとしお、善哉 善哉。
至福のひと時でした。 合掌。

東京都江東区Eさま

 





おぶぶ様

ありがとうございます。昨日届きました。

早速いただいてとても飲みやすかったです。

娘にも牛乳で割って飲ませたら飲みやすかったようです。

苦味の少ない私好みのお味でした。
長く待っていた甲斐がありました。 

兵庫県豊岡市Kさま

 





商品全く問題なく無事届きました。

抹茶は想像よりすっきり系でした。
煎茶も想像よりすっきり目。
かりがねは、逆に想像よりコクがありました。意外。

あと、煎茶の葉を仰るとおりにして食べてみましたが、
ウマイですね。これは驚きました。

以上、感想でした。

東京都新宿区Uさま

 





只今待ちに待った茶箱とお抹茶が届きました。
有難うございました。

早速友達にTELしてこんどの日曜日にミニ茶会をします。
とても楽しみです。

茶道も陶芸もすべて(我流)です。
取りあえずお礼まで

京都府Nさま

ありがとうございます!

そして本当にお待たせいたしました!

【おぶぶ.com】は、皆様の声をたよりにこれからもがんばってゆきますので、
これからもなにとぞよろしくお願いいたします!!

抹茶のご注文はこちらからです。








■ぶぶづけ食べや~♪






今の茶畑のようす
夏の新茶(2番茶)にむけて準備中です♪

お抹茶をご予約いただいてた皆さま、
本当にお待たせいたしました。

ついにお届けできました。

現在、茶畑は、夏の新茶(2番茶)にむけて、忙しくなってきてます。

夏の新茶ももうまもなくお届けできますからね~♪

乞うご期待!

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top